最新情報

2017年3月24日
メルカリ 
Amazon→メルカリの転売は女性向け家電・キッチン用品がねらい目
Amazonから仕入れて商品を転売する場合、女性用家電とキッチン用品が狙い目です。   最近ではAmazon転売の手法が流通しており、手を出す人も増えてきました。 素人で始める人も多いので、人気が集中している商・・・
2017年3月15日
メルカリ 
メルカリの圏外飛ばしで検索に出てこない
昨年12月14日の大型規制が始まって以降、メルカリでは圏外飛ばしに合いやすくなっています。 1度圏外飛ばしになってしまうと、アカウントはクリーンな状態ではないため、今後もマークされる可能性があります。 メルカリで利益を出・・・
2017年2月22日
メルカリ 
独立型らくめるは使えませんでした。メルカリ自動出品ツール
独立型らくめるを導入し、2週間ほど使ってみました。 ツールとしては ・売れた後の自動出品が行われるので手間がない ・手動のように出品ができる というメリットがありましたが、結果的に圏外飛ばしに合ってしまいました。 &nb・・・
2017年2月13日
メルカリ 
フリルでアパレル転売!メルカリでブランドレディース服を仕入れ!
最近、転売未経験の方から質問が多かったので、初心者向けの転売方法を紹介します。手法は初心者向けですが、まだ稼げる方法なので参考にしてみてください。   メルカリを使った転売は、安く仕入れたものをメルカリで高く売・・・
2017年2月11日
メルカリ 
メルカリ自動出品ツール【独立型らくめる】を導入して検索上位表示
メルカリの自動出品ツール【独立型らくめる】を導入しました。 このツールは、最初に商品を登録しておくと、設定した時間に自動でメルカリに出品してくれるもので、再出品する手間を省くことができます。 また、2016年12月半ばに・・・

Amazon→メルカリの転売は女性向け家電・キッチン用品がねらい目

Amazonから仕入れて商品を転売する場合、女性用家電とキッチン用品が狙い目です。

 

最近ではAmazon転売の手法が流通しており、手を出す人も増えてきました。
素人で始める人も多いので、人気が集中している商品に参加しても意味がありません。
差別化を図るためには違う視点で着目するのがおすすめです。

 

転売はできるだけ販売数も利益も見込め、人気のある商品に限定するのが望ましいのですが、商品によってはAmazon転売が向かないものもあります。

 

例えば、最近3月3日に発売されたばかりのニンテンドースイッチは人気が高くなっているので売れる確率も高くなります。
Amazonでニンテンドースイッチを検索すると、このようになります。

SnapCrab_NoName_2017-3-24_19-28-46_No-00

ちなみに任天堂の公式小売価格は、Amazonの価格よりもずっと安く30000円を切ります。

 

SnapCrab_NoName_2017-3-24_19-30-9_No-00

入手困難なため1万円ほど高い価格になっていますが、ヤフオクやメルカリでも同じように30000円台後半で売れています。
メルカリで「ニンテンドースイッチ」を検索し、売り切れのみで表示するとこうなりました。

 

SnapCrab_NoName_2017-3-24_19-39-47_No-00

Amazon販売価格38400円・38500円に対して、メルカリ販売価格は37000円前後。

これでは転売での利益は出ません。

 

また、市場で入手困難になっているもので人気商品と言えばプレイステーション4 proです。

Amazonでは1商品しかなく、51080円。

SnapCrab_NoName_2017-3-24_19-43-28_No-00

 

対して、メルカリでは50000円以下で売れており、Amazon価格より高いものは送料込みでの販売なので利益がほぼありません。

SnapCrab_NoName_2017-3-24_19-45-11_No-00

入手困難なためAmazonでも在庫の確保は難しく、大きく稼ぐこともできないので転売には不向きです。

 

これは、男性ユーザーがAmazonでも家電系の商品を多くチェックしていることが原因です。

メルカリの男性ユーザーは、Amazonやヤフーオークションでも家電の価格を調べているため、Amazonの売価に近い価格での出品が多くなります。

 

しかし、女性は男性に比べてAmazonで家電を探すことは少ないです。

そのうえ、女性にはメルカリの方が人気のため、Amazon転売を行うのであれば女性に向けた家電に着目するのがおすすめです。

 

例えば、このヘアアイロンは「ミラカール」という、髪の毛を挟むだけで巻き髪にできると一時期話題になった商品の類似品。

SnapCrab_NoName_2017-3-24_19-55-17_No-00

 

類似品と言っても、同じように挟むだけで巻き髪になれると人気があり、正規品よりも手ごろな価格で購入できるため売れています。

Amazonでは3500円前後で購入できますが、メルカリで同じ商品を見てみるとこのようになります。

SnapCrab_NoName_2017-3-24_20-13-18_No-00

Amazonよりも1000円ほど高い価格で売り切れており、商品も多くなっています。

大人気ですが品薄ということもないためAmazonから仕入れるのも難しくなく、無在庫でも転売可能です。

 

他にも、女性がメルカリで着目している商品に絞ることで、Amazon転売ができそうな商品は多く見つかりました。

電子レンジでお米が焚けるこちらの商品の場合。

SnapCrab_NoName_2017-3-24_20-17-54_No-00

Amazonではかなり売れていますね。

人気の高い商品であることが分かりますが、メルカリで「電子レンジ 炊飯器」で検索し、売り切れに絞って見てみるとこうなります。

SnapCrab_NoName_2017-3-24_20-19-27_No-00

全く同じ商品が1000円~1500円前後で売れており、Amazonで仕入れても利益を確保できます。

転売する場合は、できるだけ女性ユーザーが欲しそうな家電系・キッチン用品に絞っていくといいでしょう。

 

また、女性の中でもメルカリをやっている年代は主婦層も多いので、主婦が着目しそうな生活家電もAmazon転売ができます。

 

このアイリスオーヤマのコードレススチームアイロンは、Amazonでは2650円で販売されています。

SnapCrab_NoName_2017-3-24_20-23-51_No-00

 

メルカリで同じ商品を探してみると、やはりAmazonよりも高く売れていました。

SnapCrab_NoName_2017-3-24_20-23-39_No-00

 

試しにメルカリで「インテリア・住まい・小物」のカテゴリーから「キッチン/食器」を選び、「調理器具」を見てみました。

すると、ティファールの黒い電気ケトルが売れていました。

SnapCrab_NoName_2017-3-24_20-45-14_No-00

 

これをAmazonで検索してみると、メルカリよりも安値で販売されています。

 

SnapCrab_NoName_2017-3-24_20-42-0_No-00

このように、メルカリの女性ユーザーに向けた家電・キッチン用品をAmazonから仕入れれば、新規参入者の多いAmazon転売でもまだまだ利益を出せます。

Amazonは通販サイトとして人気ですが、その中でも女性が着目しなさそうなカテゴリーの中から商品を選ぶと、メルカリでもまだまだ転売できます。

メルカリの圏外飛ばしで検索に出てこない

昨年12月14日の大型規制が始まって以降、メルカリでは圏外飛ばしに合いやすくなっています。
1度圏外飛ばしになってしまうと、アカウントはクリーンな状態ではないため、今後もマークされる可能性があります。

メルカリで利益を出すためには、できる限り圏外飛ばしになりそうなことは避けなければなりません。

 

メルカリで圏外飛ばしに合わないためには、
⓵重複出品をしない
⓶出品数を一定以下に保つ
⓷規約違反をしない
という条件を満たす必要があります。

 

まず⓵と⓶ですが、この2つは業者と思われないようにするために必須です
同一商品を出品している場合と、出品数が一定以上になっている場合、業者と判断されて圏外飛ばしになる可能性が高まります。

確実な数字というのは明らかになっていませんが、できる限り重複出品をしない方が安全と言えます。

出品個数に関しても、一定期間の出品個数が20個を超えていると業者と判定されやすくなるようですが、その「一定期間」がいつからいつまでかはわかっていません。
中には100品以上出品していても該当していない人もいるようですが、明確な基準が分からない以上、リスクは避けた方が無難です。
そのため、トータルでの出品数を20個までにおさえておくとリスクを回避できる可能性があります。

出品する間隔も、1時間に10品以上にならないように調整しましょう。

 

また、意外と多くの人が圏外飛ばしに合いやすいのが⓷の規約違反。例えば
・種類のある商品を1つのページで販売する
・検索ワードを羅列する
・手元にない商品を出品する
・削除して再出品をする
の4つは、メルカリでは規約違反に該当します。
しかし、これらはほぼ違反しているユーザーが多くなっています。

 

例えばある商品の場合、こんな説明が記載されていました。

SnapCrab_NoName_2017-2-23_12-52-10_No-00

これは選択式の出品のため、メルカリの規約違反となりますね。

以下のような商品説明もキーワード羅列のためスパムとして扱われやすいです。

SnapCrab_NoName_2017-2-23_12-59-23_No-00上記2つのパターンはメルカリでも特に多いのですが、規約違反なので注意しましょう。

 

また、「手元にない商品を出品」というのは無在庫販売がユーザーにバレた時に通報されて発覚します。
例えば「貸し倉庫」や「輸入してからの発送」など転売をにおわすキーワードがあった場合も該当しますし、「発送まで1~2週間いただきます」といった記載も疑われる可能性が高くなります。
こういったワードは出さないようにしましょう。

そして、商品を削除してから再出品する行為。
上位表示させるためには有効ですが、削除しての再出品は規約違反に該当します。
意外と規約違反に当たる行為が身近にあるので、これらには特に気を付けましょう。

 

【規約を守ることで発生するデメリット】

規約違反を避けてアカウントの安全を守ろうとすると、今まで行ってきた「削除→再出品ができない」「出品個数の制限が出る」というデメリットが発生しますね。
これらは視点を変えて対処していきましょう。

まず、削除→再出品の必要性ですが、これまでは売れない商品を売れやすくするために必要でした。
しかし規約違反を避けるためには極力削除しない方がいいので、できるだけ削除しないでおきます
売れない場合は削除→再出品ではなく、潔く削除してフリル・ラクマなど別なフリマで販売するのがおすすめです

出品個数の制限という点でも、不振商品を除いて売れる商品だけを20個出品していれば利益は出せます
上位表示させなくても利益の出せる商品を20個ピックアップし、これだけをメルカリに出品していくといいでしょう。

 

【圏外飛ばしにあったかどうかを判別する方法】

メルカリの規約を守っていても、何らかの理由で圏外飛ばしになることもあります。
この場合、まずは自分のアカウントが圏外飛ばしになっていないかどうか判別してみましょう。

手順は以下の通りです。

1.メルカリで商品を出品する
2.上位表示される・または検索結果に反映されるかを確認

この2つの手順だけで確認できるので、不安な人は試してみてください。

まず、パソコン版・アプリ版のどちらでもいいので、メルカリで出品します。
以下では、わかりやすいように「テスト商品」という画像を使って出品してみます。

SnapCrab_NoName_2017-2-23_13-16-13_No-00

商品タイトルには、検索しやすいように「テスト商品0223」と、適当な数字も合わせてヒットしやすくしてあります。

SnapCrab_NoName_2017-2-23_13-18-8_No-00

商品説明やカテゴリーなど見落としが無いように入力し、出品を完了させました。

SnapCrab_NoName_2017-2-23_13-19-46_No-00

 

マイページで確認してみると、このようにきちんと出品済みになっていますよね。

SnapCrab_NoName_2017-2-23_13-20-6_No-00

 

しかし、メルカリトップから「テスト商品0223」を検索してみたところ、このようになりました。

 

SnapCrab_NoName_2017-2-23_13-21-12_No-00

上位表示どころか出品が反映されていません。

メルカリには出品が反映されるまでにタイムラグが発生する場合もあるので、24時間くらいは時間をおいて確認しなおします。
確認はパソコンとスマホの両方から行い、24時間経過後も反映されていなかった場合は圏外飛ばしになったとみていいでしょう。

 

【圏外飛ばしの復活の可能性】

現状、圏外飛ばしに合ってからは2つの結果があるようです。

1つは、しばらく時間を置いたら復活したというパターンで、もう1つは時間をおいても復活しなかったパターン。
復活する場合、圏外飛ばしの症状を確認してから丸1カ月放置したら元に戻ったという方が多くなっています。
しかし、1カ月様子を見ても復活していない人も同じく多いため、圏外飛ばしになったらアカウントを新規で獲得した方がいいと思います。

 

この時、圏外飛ばしやアカウント停止になっているアカウントとの関係性があると判断されると、せっかくの新規アカウントも再び止まってしまう可能性があります。

これを防ぐために、新規のアカウントは以前のアカウントと全く同じ情報を登録しないように気を付けましょう。

独立型らくめるは使えませんでした。メルカリ自動出品ツール

独立型らくめるを導入し、2週間ほど使ってみました。

ツールとしては
・売れた後の自動出品が行われるので手間がない
・手動のように出品ができる
というメリットがありましたが、結果的に圏外飛ばしに合ってしまいました。

 

導入して数日間は「自動出品」という設定を無効にしていたため、出品されただけの状態でした。
しかし、これではメルカリで上位表示されないため自動出品を有効にしてみたところ、わずか4日で圏外飛ばしという結果に。

 

当初、ツールには10個の商品を登録していましたが、自動出品を使うと、この10商品が毎日削除と再出品を繰り返します。

メルカリでは1週間に10商品以上削除すると圏外飛ばしになるので、これに該当してしまったということです

 

そこでこれを回避するために、削除せずに出品だけを行いたいと思ったのですが、独立型らくめるではその設定ができません。

メルカリでは重複出品が多いと業者とみなされてアカウントの削除対象になるので、これを避けるための対策です。
独立型らくめるで削除せずに再出品だけを行うのは不可能なので、再出品すると必ず削除してから出品になるというデメリットが見えてきました。

 

独立型らくめるの設定には「時間おき自動出品」という項目があります。

SnapCrab_NoName_2017-2-18_18-53-53_No-00

ここに希望の時刻を入力すると、指定した時間おきに出品が行われるのですが、これでもやはり削除と再出品が行われました。

下の「定刻」という設定も、指定時間になったら出品が始まる設定ですが、削除してからの再出品という流れは変わりません。

 

基本的には先に出品削除してからでなければ再出品できませんでした。

 

独立型らくめるを有効に使うには、
・商品は出品したら売れるまで触らない
・自動出品は有効にしない
というのが理想です。

最初に出品が完了したら、後は売れるまで待つだけです。
自動出品もされないので上位表示もされません。

 

売り上げを出すためには上位表示させた方が有効ですが、上位表示させるには再出品が必要なので必ず削除されます。
合わせて圏外飛ばしのリスクも高まります。

上位表示させない場合、削除しないため圏外飛ばしにはなりませんが、商品は売れにくくなります。

どっちをとってもリスクがあるので、ツールだけで調整するのは無理でした。

 

1週間で10商品ほどを削除すると圏外飛ばしになりますが、これに該当しないようにツールを使うことは可能です。

IMG_0415

ツールに登録済みの商品を選ぶと、青くラインが引かれます。
この状態で、右上の「出品」というボタンを押せば、選んだ商品だけを再出品させることが可能です。

 

ただし、再出品前に削除が行われるので、1日に1個か2個までに抑えなければなりません。
これを繰り返せば、1日1個の再出品で週に10個削除されることは回避できます。

 

しかしこれではほぼ手動での作業になり、1日に再出品できる商品数が限定されてきます。
この状態では売り上げにつなげにくく、沢山の商品を扱う人にも適しません。
ツールの利用額は月額14800円なので、採算が取れるように使いこなすのは難しいです。

 

独立型らくめるは、ツールとしては非常に便利です。
しかしメルカリが規制を強化したことで、現状は週に削除できる個数が限定されてしまっています。
削除せずに出品だけを行うと、今度はアカウントが危険になるので、どう使っても対処が難しいのです。

手動のように出品できるため使い勝手はいいと思いましたが、現状はメルカリの規制のおかげで使い勝手も悪くおすすめできません。メルポンの方が使いやすいです。

 

 

フリルでアパレル転売!メルカリでブランドレディース服を仕入れ!

最近、転売未経験の方から質問が多かったので、初心者向けの転売方法を紹介します。手法は初心者向けですが、まだ稼げる方法なので参考にしてみてください。

 

メルカリを使った転売は、安く仕入れたものをメルカリで高く売るというものでした。ですが、メルカリを仕入れとして別ルートへ販売することもできます。

今回はメルカリと同じフリマアプリ「フリル」を使った方法をご紹介します。

 

 

女性スタッフから聞いて知ったのですが、フリルは、メルカリよりも女性向けの商品が高く売れます。特にアパレルが人気なので、フリルで人気のある商品をメルカリで探せば利益が出ます。

 

例えばこちらの商品。

SnapCrab_NoName_2017-2-11_12-54-58_No-00

上記はフリルで売り切れていたEMODAのMA-1ジャケットです。赤枠で囲んであるものがそうですが、どれも3万円ほどで売れていますよね。

店頭では完売になっていた人気商品なので、価格もかなり高めです。

 

これと同じものをメルカリで探してみると、このようになりました。

SnapCrab_NoName_2017-2-11_12-55-28_No-00

全く同じ商品でも、メルカリの方が安く出品されています。フリルとの価格差が1万円を超えているものもあり、利益率もいい商品です。

同じように、利益率のいい商品は、他にもたくさん見つかりました。

 

こちらはフリルで売り切れになっていたsnidelの裾フリルニットワンピースです。

SnapCrab_NoName_2017-2-11_13-18-50_No-00

 

この商品も価格は3万円と高額ですが、何個も売れているのが分かります。
ではメルカリで同じ商品を探してみます。

 

SnapCrab_NoName_2017-2-11_13-19-53_No-00

 

全く同じ商品が半額以下で販売されていました。フリルでは約2倍の価格で売れるということになります。

 

こちらのアングリッドのチベットファーベストも、フリルでは比較的高い金額で売り切れていますね。

SnapCrab_NoName_2017-2-11_13-28-25_No-00

 

メルカリでアングリッドのチベットファーベストを探してみると、このようになります。

 

SnapCrab_NoName_2017-2-11_13-29-3_No-00

 

4つの画像すべて同一商品ですが、価格はフリルよりも1万円~7000円ほど安くなっています。送料を考えても、これなら利益率がいいと言えるでしょう。

 

他にも、フリルではZARAのリボンスリーブニットも人気のようです。価格は1万円ほど。

SnapCrab_NoName_2017-2-11_13-41-50_No-00

 

それが、メルカリでは半値に近い金額で購入可能です。

 

SnapCrab_NoName_2017-2-11_13-42-14_No-00

 

 

レディースのアパレルがメルカリよりも高い金額で売れていますが、フリルならなんでも高く売れるというわけではありません。

例えばこちらの商品は、フリルで売れていたメンズadidasのパーカー・海外限定ものです。

 

SnapCrab_NoName_2017-2-11_15-59-41_No-00

 

16000円ほどで売れているのですが、メルカリで検索するとこうなります。

 

SnapCrab_NoName_2017-2-11_16-0-0_No-00

 

メルカリではフリルよりも高い金額で販売されていました。

adidasはフリルとメルカリの両方でメンズに人気のある商品ですが、フリルで転売するのにメンズは向いていません。
なぜフリルの方がレディースアパレルが高く売れるのかというと、フリルのメインユーザーが20代から30代の女性であることが理由です。
また、フリルで売れている商品を見てみると、レディースアパレルでもブランドアパレルが特に人気となっていました。上記で紹介した実例のように、国内で人気のレディースブランドアパレルを販売するのが最も売れやすくなります。

 

レディースのブランドアパレルなら水着でも高い金額で売れます。

こちらはフリルで人気のriendaのビキニ。

SnapCrab_NoName_2017-2-11_13-47-34_No-00

 

こちらをメルカリで検索すると、やはり安く販売されていました。

 

SnapCrab_NoName_2017-2-11_13-47-54_No-00

 

このように、フリルではメルカリよりもレディースのアパレルを高く販売できます。

 

メルカリでは販売時に手数料として10%の金額を引かれますが、フリルでは販売時の手数料が必要ありません。フリルで売る場合、手数料分を差し引いて考えなくても利益を出すことができます。

 

また、フリルではメルカリよりも売れそうな商品を探すのが簡単です。

ターゲットがレディースなのでカテゴリから「レディース」を検索すれば、上部に人気のあるレディースブランドが表示されます。これだけでフリルで売れるブランドまで絞れるので、メルカリでの仕入れに役立ちますね。

 

メルカリからフリルへの転売は、在庫を抱えたり初期投資する必要もないので、これから転売を始める方はフリルで人気の商品をメルカリから仕入れて販売するのがおすすめです。

 

 

 

 

 

メルカリ自動出品ツール【独立型らくめる】を導入して検索上位表示

メルカリの自動出品ツール【独立型らくめる】を導入しました。

このツールは、最初に商品を登録しておくと、設定した時間に自動でメルカリに出品してくれるもので、再出品する手間を省くことができます。

また、2016年12月半ばにメルカリが規制強化したため、1日に20、30個と、短期間で大量に出品すると圏外飛ばしになり、検索で上位に表示されなくなります。

従来のメルカリでは、1日に80品くらい、出品間隔がたった数分でもOKでしたが、規制強化後は、こうした大量出品、重複出品するアカウントを一斉に規制し始めたため、従来と同じ手法では出品しても上位表示されません。

今までメルカリで物販をしてきた人にとっては大ダメージです。

 


 

以前、メルマジックスとメルストライクの自動出品ツールを利用していたのですが、
この方法ではツールの運営会社の共有サーバーから出品するため、大勢の出品者とIPアドレスが同じになってしまうのです。

ツール運営会社のIPアドレスがブラックリストに入ると、自動出品ツールを利用している全ユーザーが、芋づる式に検知されアカウント停止になってしまいます。
Aが停止になったら、Bも停止、Cも停止になるという状態でした。

そのためメルカリの規制強化後はすぐアカウント停止になってしまうため、多くの自動出品ツールの運営が終了になりました。

 

こうした規制を潜り抜けながら、自動で出品をしてくれるのが【独立型らくめる】です。

この【独立型らくめる】は、自分のPCにインストールするので、他の方に影響されないで出品できます。

また「ツールからメルカリに出品」 するのではなく、「ツールでメルカリの画面を自動操作してメルカリから出品」 しますので、実質手動と変わりません。

ツールを使用することでメルカリから出品する必要がなく、流れもメルカリの操作とあまり変わりません。

 

独立型らくめるの使い方

 

独立型らくめるは、メルカリとほぼ変わらない流れで操作できるので、メルカリ経験者なら直感で操作しやすくなっています。操作画面は以下のような状態です。

 

SnapCrab_NoName_2017-2-9_20-55-58_No-00

赤枠で囲んだ部分は毎回操作するものではなく、それ以外の部分をメインで使用します。

メインで使う場所を拡大したのが以下の画像です。

SnapCrab_NoName_2017-2-9_23-13-2_No-00

 

 

IMGの部分には画像、その下には商品名や価格、発送元地域の情報などを入力します。
カテゴリーや商品の状態などもメルカリと変わらないので、使い勝手はいいです。

 

ツールに商品情報を登録したら、繰り返し出品するのか、売れたら再出品するのかを選んでセット完了です。

売り切れ商品を再出品するのも意外と手間がかかりますが、このツールで面倒な商品説明などを入力しておけば後は勝手にツールが出品します。

 

従来通りガンガン出品したのでは圏外飛ばしに合いやすいので、

・1日15品

・1出品30分間隔

の出品設定にしています。

 

独立型らくめる導入の結果

 

独立型らくめるを導入して、早速10商品ほど登録してみました。

IMG_0407

上の10項目は、ツールに登録済みの商品です。6項目めの青い線は、自動出品が完了している商品を指しています。
10品中6品がツールによって出品済みであることを表します。

 

この時点でメルカリ側の画面を見てみると、6商品めでお知らせが38件来ていました。

SnapCrab_NoName_2017-2-9_22-15-4_No-00

 

上位表示されるので「いいね」も付きやすく、中にはすでに購入されているものもありました。最初の設定をしてしまえば、後は何もしなくても勝手に売れていきます。

導入後、数日間ツールを起動し、15出品で1、2個売れています

 

多くの大量出品者が撤退したため、去年の12月より売れやすくなっています。

また、商品名、商品説明文は全く同じでも問題ありませんでした。

 

 

デメリット

 

デメリットだった部分もありました。

それは、ツールの起動中はパソコンの電源が切れないことです。
ツールは「Java(ツール稼働用)」と「firefox(メルカリ起動用)」をインストールした状態で、両方を起動して初めて機能します。
そのため、PCを起動しっぱなしでなければ出品し続けることはできません。

 

ツールが稼働停止する条件には、以下のようなパターンがあります。
・パソコンがスリープモードになる
・稼働中のツールで設定などを変更する
・稼働中のfirefoxでメルカリの画面を操作する

 

独立型らくめるを使う場合、パソコンのスリープモードは解除しておくのがおすすめです。Javaとfirefoxを最小化した状態で別ブラウザでパソコンを操作することは可能なので、稼働さえさせておけば通常通りにパソコンは使用できますし、席を離れてしまっても大丈夫です。

 

サポートの返答が早い

 

操作についてわからないことが出た場合、サポートチームに質問することができます。
私もツールの設定のことでわからないことが出てしまったので質問をしてみたのですが、翌日の朝には返答が届いていました。

すぐに知りたい質問だったので、返答が早くて助かりました。

 

独立版らくめるの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天出店停止で一発退店!権利侵害商品取り扱い禁止の通達

この投稿はパスワードで保護されています。コメントを閲覧するにはパスワードを入力してください。

パスワード 


ブログ閲覧のパスワード申請はこちらから
*自動返信メールにパスワードが記載されています。
『完全自動化して転売で月収100万円稼ぐメルマガ』に登録されることになります。


*メールアドレス

Qoo10発送代行(QWMS)はFBAマルチチャネルより安いが…

 

 

ネットショップを運営していくにあたり、EC物流は重要な部分です。

Qoo10にはQWMSという発送代行があります。

Amazon FBAと似たようなサービスで、Qoo10で販売して、商品が売れたらQoo10物流が自動で出荷してくれます。

発送指示や発送通知も一切する必要はありません。

 

 

このQoo10物流は、Amazon のマルチチャネルと同様で他ネットショップへの発送も代行してくれます。

 

Qoo10物流の流れは

1.中国輸入代行業者からQoo10物流に商品を納品。

2.メルカリやネットショップで売れた注文情報をCSVに記載。

3.注文情報をQoo10物流に提出して発送依頼。

 

普通の発送代行会社と同様のサービスです。

初期導入費は0円なので気軽に参入できます。

 

私も1年半近く利用していましたが、先週Qoo10物流から撤退しました。

撤退した理由は値上がりしたためです。

 

2015年9月に利用開始し、当時はまだオープンしたばかりだったため、イベント価格で利用できました。

 

イベント料金
クロネコメール便2cmまで83円
出荷作業手数料(ピッキング料) 0円
A4サイズ梱包資材 10円
SKUラベルコスト5円
倉庫保管料金120日間無料


メール便合計費用98円/件(税込み)

なんと出荷手数料が無料で、トータルで98円で発送することができました。

 

しかし、イベント価格は2か月で終了し、値上がりしました。

クロネコメール便2cmまで86円
出荷作業手数料(ピッキング料) 27円
A4サイズ梱包資材 20円
SKUラベルコスト5円
倉庫保管料金120日間無料(120日以降1CMB 250円)


メール便合計費用128円/件(税込み)

 

これでもメール便128円/件で発送できるので激安です。

現在私が利用している発送代行会社はメール便2cmで180円ですが、
Qoo10物流は128円です。

この低価格の物流のおかげで、圧倒的な薄利多売ができました。

 

しかしQoo10物流のサービスは良くなかったです。

 

・倉庫側と連絡がとれない

【顧客が注文をキャンセルした】【サイズを変更したい】等の連絡がある場合、
倉庫に連絡して発送キャンセルを依頼しますが、一斉連絡が届きません。

電話もつながらないですし、チャットのツールもありますが誰も返答してくれません。

 

入庫、ラベル手続きが複雑

入庫手続き、ラベルの印字等もAmazon FBAより複雑で使い慣れませんでした。

アパレルのような多品種では、入庫前の作業が効率よくないので、
1商品だけで月間400点ほど売れる、売れ筋商品のみQoo10物流に納品して発送していました。

 

しかし数か月後、値上げがさらに続き、

出荷作業手数料 27円が→50円に値上がり。

メール便のトータルコストが161円になりました。

 

今までQoo10販売出荷分と、他モール(楽天、メルカリ等)の
販売出荷分は同料金でしたが、

2016年7月には他モール販売分を20円値上げしました。

< before >

出荷作業手数料 クロネコメール便 50
ネコポス
宅配便


<After>

出荷作業手数料 クロネコメール便 70
ネコポス
宅配便 80

 

メール便のトータルコストが181円に値上がりしました。

 

ちなみに宅急便の料金は488円です。

オープン当時の一番安いときはなんと宅急便1件380円で発送してました。(作業費込)

管理画面はこのようになってます↓

qoo10%e7%89%a9%e6%b5%81%e7%ae%a1%e7%90%86%e7%94%bb%e9%9d%a2

 

そしてまたまた値上げが続き、

今まで在庫保管料は無料で魅力でしたが、2016年12月から30円/個がかかることになりました。

そのため今まで無料だった保管手数料が、先月は15,000円程かかりました

%e5%9c%a8%e5%ba%ab%e4%bf%9d%e7%ae%a1%e6%96%99

 

最終的に

入庫手続き、ラベル印字、貼り付けが複雑でミスしやすい。

倉庫側と連絡が取れない。

値上がり

になったため、Qoo10物流から撤退しました。

 

Qoo10物流の料金

最新の料金表はこのようになっています。

qoo10%e7%89%a9%e6%b5%81%e9%80%81%e6%96%99

 

 

 

qoo10%e7%89%a9%e6%b5%81%e6%96%99%e9%87%91%e8%a1%a8

上記の料金表ではわかりにくいですが、

メール便でトータル約181円、

宅急便488円です。

この資料は公式サイトからダウンロードできます。

http://www.qoo10.jp/gmkt.inc/CS/SellerSupportCenter.aspx?nid=143

 

ちなみにAmazonのマルチチャネルの標準サイズは1出荷で532円です。

Amazon FBA マルチチャネル

衣類のメール便で発送できる小さな商品でもほとんどは532円の標準サイズで発送されます。

Amazonの物流は、出品用のAmazonのアカウントが停止になってしまうと、
倉庫も同時に停止になって使えなくなるのであまりお勧めしません。

 

 

アパレル販売でおすすめの発送代行会社

私が現在利用している発送代行会社は、Qoo10物流のような複雑な作業はなく、初心者も参入しやすいようになっています。

通常、倉庫に商品を送る場合、JANコードなどを張り付けてから入庫する必要がありますが、この倉庫はJANコードがなくても入庫できます。

中国輸入はJANコードがない商品がほとんどですが、商品を確認できるURLまたは画像をエクセルファイルに添付して倉庫にメールで送れば、ラベルがないまま入庫でき、倉庫側が画像と商品を照り合わせてラベルを張り付けてくれます。

 

そして昨日、この倉庫の社長が弊社(自宅兼事務所)に来て、新システム導入について打ち合わせに来ました。

なんと社長は楽天のアパレルランキング1位受賞の有名ショップの役員でした。

このアパレルの有名ショップは中国輸入だけでなく、最近はベトナムから輸入しているようです。いろいろ話を聞いてベトナム輸入を研究したくなりました。5年後はベトナム輸入のノウハウが出回るのではないかと思います。

 

そして今回打ち合わせした内容は「自動出荷」です。

楽天、ヤフーショッピング等のネットショップで注文が入ったら、倉庫が自動で発送&発送通知のメール送信をしてくれます。

今までは1日1回、受注情報をエクセルに転記してメールで発送指示を提出していましたが、自動出荷のシステムを導入すれば、発送指示が不要になります。

倉庫がネットショップの注文情報を読み取って勝手に出荷してくれます。

 

Amazon FBA のように、もの凄い効率化ができるので導入したい。と思いましたが、1出荷につき別途30円かかります…

今後も薄利多売のシステムを構築して勝ち続けるため導入しませんでした。

 

この自動出荷に興味のある方は、私が利用している発送代行会社にお問い合わせください。

*中国輸入教材「China Import Master Plant」をご購入された方のみに、特典として私が利用している発送代行会社を公開しています。
(BUYMA、メルカリの自動出荷は対応していません。)

この発送代行会社と契約すると、通常は30万円するネットショップのコンサルを6か月間無料で受けられるので、契約時は是非コンサルもお申込みください。

 

 

まとめ

・単品通販をしている方は安値のQoo10物流がオススメ。

・少量多品種のアパレル販売にはQoo10物流は利用しずらい。

・楽天やネットショップもAmazonFBAと同等の自動出荷が実現可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

BUYMA・メルカリで二次会のドレス・ワンピースが売れてます

 

 

BUYMAやその他ネットショップで二次会で着用するドレス、ワンピースが激売れ中です。

二次会と言えば

・1月9日成人式

・3月中旬卒業式

・結婚式

等があります。

特に1月上旬が一番売れます

google%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%80%80%e4%ba%8c%e6%ac%a1%e4%bc%9a%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9

 

ドレス系は単価が高く、利益率も高いので美味しい商材です。

 

BUYMAは検索結果で上位に持ってこれれば、1商品で1日10個程売れます。

こちらは最近のBUYMAの受注管理画面です。↓

buyma%e5%8f%97%e6%b3%a8%e3%83%a2%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%82%af

利益1500~2000円の商品が1日10個程売れています。

同じ商品を楽天では利益600円程で売っていますが、BUYMAは競合が少ないため利益1500円に設定しても売れてます。

 

もうすぐ成人式のため、BUYMAでは「予定日までに間に合うか?」等の質問がたくさんきています。

%e6%88%90%e4%ba%ba%e5%bc%8f%e3%81%a8%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b

 

 

%e6%88%90%e4%ba%ba%e5%bc%8f%e3%81%a8%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b2

通常はメール便で発送していますが、速達の要望があったらすべて対応しています。

 

 

 

メルカリではこのようなドレスが売れていますね。

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%81%a7%e5%a3%b2%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%8b%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9

 

メルカリの価格は2780円~2980円ですが、

楽天は5,800円でも売れています↓

%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%81%a7%e3%81%af5800%e5%86%86

1月4日のランキングは3位なのでかなり売れているようです。

 

 

こちらのメルカリで2,980円のワンピース、

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%81%a7%e5%a3%b2%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%8b%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b9

 

BUYMAでは3,900円でメルカリより高値で売られています↓

buyma%e3%81%a73900%e5%86%86

 

 

「お問い合わせ」を確認すると、納期確認の問い合わせが多数あり、もの凄く売れているようです。

%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e6%95%b0

 

メルカリで販売すると利益500円くらいですが、BUYMAや楽天で販売すれば利益は1500円以上になりますね。

アパレルはBUYMAと楽天で販売したほうが高額で売れることが多いです。

以前、メルカリが始まったばかりの頃は出品者が少なく、メルカリが一番高額で売れていましたが、最近は参入者も増えてきたので、メルカリの相場もかなり下がっています。

しかし、楽天で激安値で販売されている商品はたくさんあるので、

楽天⇒メルカリ もまだまだ通用します。

 

楽天で1000円台の長袖、

%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e9%95%b7%e8%a2%96

 

 

メルカリでは2,980円で売れています。

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%aa%e9%95%b7%e8%a2%96

 

 

転売はいろいろリサーチすれば何でもありですね!

 

 

最近のメルカリ

昨年12月、メルカリの検索システムが変わってから、大量出品者が撤退したため、メルカリは初心者が参入しやすくなりましたね。

最近のメルカリは、1日10出品程でしたら、きちんと検索上位に表示されます。手動でも、ツールでも一定量出品したらどちらも検索飛ばしになります。

ツールで出品すると圏外飛ばしになりやすいですが、「メルポン」の出品ツールはまだまだ使えます。

大量出品ができなくなったので、ライバルが大幅に減り、10出品すれば、1~3個くらい売れています。全く売れないときもありますが、以前より売れやすくなり、初心者にはすごく参入しやすく売れやすい環境になっています。

 

 

 

インスタグラムで集客

今後、インスタグラムで集客することにしました。
インスタグラムは主に画像投稿なのでアパレル販売と相性が抜群と聞いてるのでこれから実践します。

インスタグラムは芸能人やタレントも使っていることから、
今、大勢の人がインスタグラムを利用しています。

インスタグラムユーザーは全世界4億人、日本国内だけでも1000万人
となっており、その中でも特にファッションに興味のあるユーザーが多いので、
アパレルの商品画像を投稿してネットショップに誘導できます。

 

BUYMAでインスタグラムを登録

知らない人が多いのですが、BUYMAのプロフィール編集ページに行くと、ページ下部にブログURLを入力する部分があります。

buyma%e3%81%a7%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%e7%99%bb%e9%8c%b2
ここにインスタグラムのURLを入力することで、BUYMAのプロフィールページに記載され、

自分の商品とアカウントを5万人のフォロワーを持つBUYMAオフィシャルに取り上げてもらえます。

 

BUYMAオフィシャルに取り上げてもらえば

・大勢のユーザーの目に留まる
・自分のフォロワーを増やせる

というメリットがあります。

 

フォロワーが集まれば、新入荷の商品画像をインスタグラムで投稿して、自社サイトやネットショップに誘導できます。

メルカリで販売している人も、自分のアカウントURLをインスタグラムに記載すればメルカリにも誘導できます↓

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0

一投稿で49件の「いいね!」があります。↑

 

フォロワーが多い人は1投稿で1000件以上の「いいね!」が付く人もいます。%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%80%80%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%ad

1000件の「いいね!」があれば、50人くらいの人がショップページに行って商品を買ってくれるのではないかと思います。(まだ実践してないのでわかりませんが…)

 

メルカリのアカウントが停止になっても、インスタグラムにファンがいるので、新規アカウントのページに誘導すれば同じように買ってくれます。

フリル、ラクマに誘導すれば販売手数料は無料です↓

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%80%80fril%e3%81%ab%e9%9b%86%e5%ae%a2

 

フリルの販売ページを見ると、「インスタ見ました」とコメントがあり売れています。

fril%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e7%b5%8c%e7%94%b1%e3%81%a7%e8%b2%a9%e5%a3%b2

fril%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b

 

 

インスタグラムで集客できればいいことばかりですが、フォロワーを集めるのがすごく大変です。普通にやっていたら時間がかかりすぎて非効率です。

その為、フォロワーを集める自動ツールを購入しちゃいました。

 

スパム的で短期間で大量のフォロワーを集めるのではなく、「ゆっくり」集めます。

 

上手くいけば、1か月後には1000フォロワー集まると思います。

長期で物販をやっていくにはインスタグラムの集客がおすすめです!

また結果がでたら公開します。

 

 

Amazonアカウント停止後再作成・取得する方法

Amazonで大きく稼ぐことができても、

アカウントが閉鎖」になったらたまりません。

 

「Amazon.co.jpからの重要なお知らせ」

のタイトルのメールが届くときはいつもビビります。

アカウントの「閉鎖」は「停止」になった場合とは違い、
復旧させることがほぼできません。
停止であれば
改善策をAmazon側に提示することで再開を検討してもらえますが、

閉鎖の場合は該当アカウントで再び物販を行うのはまず無理です。

 

そこで今回は、Amazonのアカウントが閉鎖になってしまった際、
再取得する方法をご紹介したいと思います。

 

Amazon側の対策

 

まず、Amazonがアカウントに対して
どのような対策を行っているのか把握しておきましょう。

 

ちなみにAmazonでは、アカウントは1人1つまでという
規約を設けているのはご存知ですよね?
同じ家に住む家族それぞれが1つずつアカウントを作ることは可能ですが、
1人で2つも3つも持つことは基本的に禁止です。

 

そのため、アカウントが閉鎖になってしまった場合は、
閉鎖アカウントと別物であると認識させなければなりません

 

Amazonがどのようなシステムでアカウントのチェックを
行っているのかはわかりませんが、
アカウントがこれまでに閉鎖されたアカウントと
紐づいていないかをチェックしているはずなのです。

どうやって判断しているかを100%知るのは不可能なので、
考えうる対策を行って「関連の無いアカウント」と認識させる必要があります。

 

また、Amazon側ではアカウント情報として

・住所
・氏名
・電話番号
・メールアドレス
・IPアドレス
・クレジットカード番号
・クレジットカード請求先住所
・銀行口座

を認識していると思われます。

 

そのため、これらを全く別のものに変えた方が確実と言えます。

 

法人名義で作成してもアカウント停止に

私の知り合いは、個人アカウントで停止になったため、25万円かけて法人設立してアカウントを再作成しました。

全て以前のアカウントと別の情報で作成されました。

・事務所のプロパイダーを変えた新しいIPアドレス
・新しいクレジットカード(法人名義)
・新しい銀行口座(法人名義)
・新しい住所
・新しいパソコン
・新しい電話番号

しかし、作成後わずか30分でアカウント停止になってしまいました。

停止の理由は「以前当サイトにて、閉鎖いたしましたアカウントと関連があると判断しましたため」です。

 

停止になった考えられる原因はクレジットカードの請求先住所でした。

新しいクレジットカードで登録しても、請求先住所が一致すると停止になると思われます。

以前はクレジットカードを変更するだけで大丈夫でしたが、最近はアカウント取締りがさらに強化されていると思われます。

 

 

新規アカウント作成までの方法

 

1.住所

ローマ字表記にしたり数字の全角半角を変えれば、
自動での判断はできませんが、人の目で照合すれば直ぐにバレるので
一緒に住んでいない両親や兄弟、友人などを頼るのがおすすめです。

家族、友人で住所から借りれない場合は、
レンタルオフィス、セカンドアドレスを借りるという手があります。

セカンドアドレスは月額1000円程で利用できます。

%e3%82%bb%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%83%88

 

2.氏名

現在私のメインアカウントは、以前停止になったアカウントと同一名義で運営していますが、同一名義の関係でアカウント停止になったことはありませんでした。

同姓同名の方が多いので、同一名義でも問題ありませんが、家族の名義を借りるのが一番安全です。

 

3.電話番号

050%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2http://050plus.com/

 

で月額324円で新規電話番号を取得できます。

スマホまたはPCにインストールして通話できます。

 

4.メールアドレス

メールアドレスは簡単に変更できますので、これも必ず変更してください。

 

 

5.IPアドレス

Amazonが、アカウントの登録情報以外に
アカウントの紐づけを行うとしたら、
考えられるのは「パソコンのIP情報」です。

IPはネット上での住所のようなものなので、
これが同じだと同一とみなされるというわけです。

 

このページから現在使用のIPアドレスを確認できます。

https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgiip%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9%e7%a2%ba%e8%aa%8d

ポケットWIFIをお持ちでしたら、再起動するたびにIPアドレスが変わります。

 

 

私の知り合いは、同一PC、同一IPで、プラウザだけ分けて複数アカウントにログインしている方がいます。

例えば、

アカウントAはGoogle chromeでログイン、google-chrome

 

アカウントBはFire Foxでログインfire-fox

 

「同一IP、同一ネット回線を利用しても問題ない。」とその方は言ってるのですが、ちょっと怖いので私はやったことはないです。

 

6.新しいPC

アカウント再作成時にはパソコンの買い替えをお勧めします。

とは言ってもパソコンは安くはありませんよね。

しかし、最近は「仮想デスクトップ」というサービスがあるんです。

 

Amazon輸出で月商1000万円でアカウント停止になった方が
こちらの「仮想デスクトップ」というのを使っていると聞き、
私も現在利用しています。

https://www.ablenet.jp/vps/service/plan_fee.html

amazon%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2%e3%80%80%e4%bb%ae%e6%83%b3%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3

これはサーバー上に用意されたwindowsを利用できるというもので、
月額1,600円から利用できます。

 

以前Win1プランを申し込みましたが、速度が遅くて使いづらかったため、
現在はWin3プランを使っています。

月額4000円程で利用でき、設置方法も難しくないです。

Windowsの左下のスタートメニューで
「リモートデスクトップ」と検索すれば見つかります。

%e3%83%aa%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97windows%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%b8%88

仮想デスクトップで契約したIPアドレスを入力して接続すれば、ログインできます。

%e3%83%aa%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e6%8e%a5%e7%b6%9a

 

ログイン後はシンプルな画面で、新しいPCを購入したのと同様で操作できます。

%e3%83%aa%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%b3

 

 

普段使用しているPC画面で仮想デスクトップを操作できるので、
1台のPCで2つ
のAmazonアカウントを操作できます
。↓

%e5%b9%b3%e8%a1%8c

(クリックして拡大できます)

赤く囲んだ部分が固定IPアドレスなので、
IPアドレスで複数アカウントが紐づけされることはありません。

停止になったアカウントと、新規アカウントを、

アカウントの紐づけされることなく1台のPCで操作することができます。

 

仮想デスクトップを利用すれば、PCを買い替える必要はなくなり、
インターネット回線も変更する必要もありません。

 

 

7.クレジットカード

昨年までは、Vプリカという三井プリペイドカードを作って、Amazonアカウントに登録できました。

プリペイドカードとは、審査不要で、現金をチャージすればカードを発行でき、その範囲内でクレジットカードと同じように利用できるカードです。

 

%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89

カードの名義もニックネームで登録できます。

(最近はアカウント取り締まり強化のため、このVプリカで登録できなくなりました)

 

クレジットカード請求先住所

Amazonはクレジットカードの請求先住所も確認できると言われています。

ここで大きく言えないのですが、某大手銀行のクレジットカードは、簡単に請求先住所と氏名を変更でき、新しい番号のカードを発行してくれます。

知り合いからこの方法を教えてもらい、私も現在この方法でクレジットカード登録の件はクリアしています。

住所を借りた兄弟や親のカードを利用できない場合、某大手銀行のクレジットカードを利用するのがお勧めです。

 

 

8.銀行口座

私は以前停止になったアカウントと同じ名義で、別の銀行口座を登録してますが、今のところ問題ありません。

同姓同名の方がたくさんいるため大丈夫と思いますが、Amazonアカウントスペシャルリストが目視でチェックすればバレバレです。

その為、以前アカウント停止になったものとは別名義の口座を用意するのが万全です。

 

 

9.出品商品を同一にしない

 

新しいアカウントができても、
出品している商品が以前と全く同じだと
閉鎖アカウントと関連があるとして再び閉鎖されかねません。

そこで、新しいアカウントを取得したら、
出品商品のタイトルや商品説明などは変更することで万全な対策ができます。

(私は停止になったアカウントと同じ商品を出品しても問題ありませんでした。)

 

 

 

ユーザー権限設定方法

新しいPCや、仮想デスクトップを利用しないで、ネットカフェで新規アカウントを作成し、「ユーザー権限」の設定をして、以前アカウント停止になったPCで操作する方法もあります。

ユーザー権限は外注さんに商品登録や、受注処理等の作業依頼するときに設定してログイン権限を与えます。

amazon%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e6%a8%a9%e9%99%90

 

メールアドレスを入力すれば、ユーザーにログイン権限を与えることができます。

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e6%a8%a9%e9%99%90%e8%a8%ad%e5%ae%9a

私は作業を自動化してるので、現在6名の方にログイン権限を与えてます。

 

 

ユーザー権限は自由に設定でき、全ての項目で「管理」にチェックを入れれば、ユーザー権限のアカウントでも、メインアカウントと同じように全ての作業ができるようになります。

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e6%a8%a9%e9%99%90%e7%ae%a1%e7%90%86%e8%a8%ad%e5%ae%9a

知り合いは、一度ネットカフェで新規アカウントを立ち上げ、ユーザー権限のアカウントを作り、普段Amazonにログインするときはユーザー権限のアカウントでログインしています。

「ネットカフェの公共の場所で新規アカウントを立ち上げると、アカウント関連閉される危険があるのでは?」

と思いましたが、先日再度聞いてみたところ、アカウントはまだ生きていると言ってました。

(アカウントは作成して3年目です。)

 

先程のリモートデスクトップは月額費を支払う必要がありますが、

ネットカフェで新規アカウントを立ち上げる方法が一番コストを抑えて新規アカウント作成できます。

しかし私はやったことがなく、不安なので、念のためにリモートでデスクトップから操作しています。

 

「外注」というこのユーザー権限の設定をしておけば、外出時、公共場所でWIFIを利用するときも安心してログインできます。私も現在は、ユーザー権限を設定して自分のアカウントにログインするようにしています。

 

以上、アカウント作成方法の紹介でした。

一度アカウント停止になると本当に大変なのでお気を付けください!

 

先日も紹介したアカウント停止になった事例はこちら

Amazonアカウント停止・閉鎖になりました

 

 

 

 

Amazonアカウント停止・閉鎖になりました

 

 

最近、Amazonで2つのアカウントで運営していましたが、1つのサブアカウントが停止になりました。

停止の理由は、『知的財産権の侵害』です。

 

こちらはメール本文です。

Amazon.co.jpからの重要なお知らせ

amazon%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab

今回指摘されたのはこちらのフィギュアです。↓

%e6%8c%87%e6%91%98%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e5%95%86%e5%93%81

 

 

何故フィギュアを売っていたのかというと、
実は私はYou Tuber でもあります(少しですが)。

UFOキャッチャーで獲得した景品をYou Tubeでアップロードして収益を得ています。獲得した景品はAmazonで販売しています。

こちらはYou Tubeの最近365日間の収入です。

youtube%e5%8f%8e%e5%85%a5

 

たった4個の動画で年間約20万円の収入があります。
最近ほったらかしで、1年近く新しい動画を投稿してないのですが、毎月2万円程自動的に稼ぐことができています。

 

 

話に戻りますが、

いつAmazonで上記3つのフィギュアを販売したのか調べたところ、2015年12月23日でした。

amazon1%e5%b9%b4%e5%89%8d%e8%b2%a9%e5%a3%b2

 

しかし、Amazonは「90日以内の請求書」の提示を求めています。

— 仕入れ先から発行された、発行日から90日以内の請求書、領収書、契約書、配送伝票、または委任状の写し。記載されている商品の数量は、在庫と一致している必要があります。

UFOキャッチャーで獲得したので、もちろん仕入先から発行された請求書や領収書は一切ありません。

その他に、

— 出品者様が本件商品の権利者ではない場合、流通経路の証明となる書類一式。
— お客様がブランドオーナーである場合は、ブランド登録証明書のコピーと、営業免許または個人の身分証明書のコピーをご提出ください。

もちろんブランドオーナでないので、この書類も用意できません。

 

 

そのため、Amazonに

「1年前に販売した商品のため、発行日から90日以内の請求書はないですよ」

と回答したら、いきなりアカウント閉鎖の返事がきました。

amazon%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e9%96%89%e9%8e%96%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab

 

「出品停止」「出品一時停止」でしたら、アカウントが復帰する可能性がまだありますが、
アカウント閉鎖」になってしまったらアカウント復帰はほぼ不可能です。諦めて新しいアカウントを取得した方が早いです。

 

4度のアカウント停止

私は2012年頃からAmazon販売を始めて、これで4度目のアカウント停止になりました。

1回目停止理由アカウント健全性低下のため停止」

Amazonでは顧客満足指数というものが設けられています。
アカウント健全性(アカウントヘルス)では各項目に目標数値が設定されており、
出品者はこの数値をクリアしなければなりません。

  • 注文不良率: < 1%
  • 出荷前キャンセル率: < 2.5%
  • 出荷遅延率: < 4%

 

私は以前、欧米輸入の無在庫販売をしていたため配送遅延が続出し、上記の基準値を維持できなかったためアカウント停止になりました。
改善策を提出して一時復帰できましたが、無在庫販売で目標数値を維持するのは厳しくアカウント閉鎖になりました。

 

2回目停止:「前回規約違反したアカウントとの関連性があるため」

以下、Amazonからのメールです。

このたび、出品者様のアカウントをお調べしましたところ、以前当サイトにて、閉鎖いたしましたアカウントと関連があると判断しましたため、誠に勝手ながら、本アカウントにおいても同様に閉鎖させていただく運びとなりました。

以前停止になった時と同じPCで操作していたため、停止になったアカウントと関連性があると判断されました。

 

3回目停止:「知的財産権の侵害」

以下のような地図柄のiPhoneケースを販売していたところ、「知的財産権の侵害」としてアカウント停止になってしまいました。

%e5%9c%b0%e5%9b%b3%e6%9f%84iphone%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%87%ba%e5%93%81%e3%81%a7%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2

 

この時まで全く知らなかったのですが、よく似た地図柄のブランド品が存在していました。

 

Amazonではまだ販売ページがあり、評価数は500件以上あるのに….

%e8%a9%95%e4%be%a1%e6%95%b0

 

 

他ECモールでも同時に販売していましたが、Amazonでは一発で停止になり、2週間後アカウント閉鎖になりました。

 

 

4回目停止:「知的財産権の侵害」

そして今回のフィギュアです。
これは正規品を販売していたのに…..提出できる書類がなかったため閉鎖になりました。

 

もし今回指摘されたフィギュアをリサイクルショップやヤフオクから仕入れた場合、領収書を提出しても「正規品」または「正規ルートの仕入」を証明できなければ多分審査に通らないと思います。

 

幸いにもこのアカウントは最近運用しておらず、小口出品に切り替えて放置状態でした。
FBAに在庫も20点ほどだけで、在庫は1000円ほどで返送できます。

 

返送手数料は1個につき51円かかります。

fba%e8%bf%94%e9%80%81%e6%96%99

 

 

知り合いがアカウント停止になった時は3000個近くのFBA在庫があり、返送手数料で15万円程かかったようです。そして売上金の数百万円が90日間保留です。

 

私は数回のアカウント停止歴があり、アカウント停止恐怖症になっていたため、現在のメインアカウントはFBAに納品せず自社発送で販売しています。

しかし、自社発送は転換率が低いため売れ行きは良くありません。そのため、現在のAmazonの売上は楽天の1割ほどです。

Amazonに納品して、本気でやれば楽天と同じくらいの売上を出せると思いますが、最近は控えめにしています。

Amazonへの参入者が年々増加していますが、同時にAmazonから撤退していく方も続出しています。

 

Amazonの出品に関する質問の提示版を見たら、他にも同じように知的財産権の侵害で停止になった方がいました。

amazon%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2%e6%8f%90%e7%a4%ba%e7%89%88

Amazonで少しでも疑いのある商品を販売すると、いつかはアカウント停止になります

そして正式な書類を提出できなかったらアカウントは閉鎖になります。

 

以下のようなキャラクター品は完全にアウトです。
今でも出品している出品者が多いですが、確実にアカウント停止になります。

%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2%e3%80%80%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac

 

このような中国から仕入れるキャラクターのiPhoneケースももちろんNGです。

知らずに出品している方がかなりいますが、いつかは必ずアカウント停止になります。

iphone%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2

 

 

Amazon依存のリスク

Amazonは集客力があり、初心者でも簡単に商品を売る事ができます。専業で真面目にやれば年商数億円も稼ぐことができますが、規約に違反すれば一発でアカウント停止になってしまうリスクも伴います。

年商1億円の売上げがあったとしても、何らかの原因でアカウントが停止されてしまえば、一瞬で収入がゼロになってしまいます。

Amazonのようにプラットフォームを利用して販売する場合、このようなリスクがある事を常に意識して予防するようにしましょう。

 

 

先日も紹介した記事のように、Amazonで成功すれば月利268万円も継続して稼ぐことができます

Amazon中国輸入の独占販売で成功者の真似をする方法

 

 

 

Amazonアカウント停止についてもう少し詳しく勉強しようと思い、いろいろ情報を調べたところ、

「アカウント停止 52の事例集」が4,980円で販売されていたので購入してみました。

Amazonアカウントが消されないために!安全にせどりができる「52の事例集」

 

このような事例を紹介しています↓

amazon%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2%e4%ba%8b%e4%be%8b%e5%86%85%e5%ae%b9

 

 

PDFファイルの236ページで、フォントも小さくボリュームがありますが、

amazon%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2%e4%ba%8b%e4%be%8bpdf

内容はペラペラでした…

 

Amazon初心者にとっては、見ないよりは見た方が良いと思いますが、

PDFの内容は「Amazonセラーフォーラム」の内容をリライトしながら解釈しているのがほとんどでがっかりしました。

 

セラーフォーラムで「停止」「閉鎖」と検索すれば色々過去の事例を知ることができます。

amazon%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0

 

Amazonアカウント停止にならないためには

Amazonのアカウント停止や復帰方法について勉強するなら、有料の教材を買うよりもこちらの無料レポートがおすすめです。特に、まだアカウント停止を経験したことない方は必ず拝読してください

数あるレポートの中から、濃い内容のレポートを厳選しました。

 

絶対に知っておきたい、Amazon販売における『15のルール』気付かずに規約違反を犯してませんか!?アカウント削除されてしまったら、知らなかったでは済まされませんよ!

意外と知られていなくてついついやってしまう規約違反や、やってしまうと一発でアカウント削除を食らう危険なルールの数々が、この無料レポートではしっかり解説されています。

 

『【完全保存版】名付けて【垢BAN!大辞典】アマゾンアカウント閉鎖の恐怖。あなたは本当に絶対大丈夫と言えますか?? 原因から対策まで【全17事例】を徹底解説。知ったかぶりして読まずに後悔しても知りませんよ?』

アカウント停止や閉鎖の「事例17」と「対策方法」が紹介されてます。先程の有料教材より濃い内容でした。

 

ほんとうにあったこわい話。知らなかったじゃ済まされない〇〇〇〇のあのマーク。

「PSE」マークがない商品を知らずに出品すると出品停止になります。特に中国輸入の電化製品はPSEマークがないのがほとんどです。

私も数年前、何も知らずに出品していたら突然警告が来て出品停止になり、在庫処分が大変だったことがありました。

 

まさかあなたは〇〇〇〇が来る商品を仕入れてないですよね⁉突然の出品停止・返送は当たり前。 最悪の場合Amazonアカウント閉鎖の危険性まであります!そんな危険な商品の実例・危険性・注意点を徹底的に解説します。 今すぐ確認して下さい!

【ヘルス&ビューティー・食品】のカテゴリーで、「知的財産権侵害の警告を受ける商品」がたくさんあります。実際にクレームが来た商品が紹介されてるので、このカテゴリで出品している方は一度確認してください

 

 

アカウント復活する方法

下記2つのレポートで、「以前閉鎖したアカウントと関連があるため閉鎖」になったアカウントを復帰させた方法が紹介されています。

同じようにアカウント停止になった場合、レポート記載のメールを参考にして、アカウント停止解除の申請をしてみてください。

 

【ついに来たこの通知】あなたのアカウントを閉鎖しました。 90日間入金保留。 人生終わった・・・!! そのアカウントあきらめますか? やったことはメール1通送っただけ 数時間でアカウント復活させた メール文面そのまま公開します。

 

あァァァんまりだァァアァ!!身に覚えのない突然のアマゾンアカウント閉鎖!!でも私は半日でアカウント復活させました。アマゾンに送ったメールをそのまま大公開!!

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ