「2017年6月」の記事一覧

中国輸入で仕入れてはいけないコピー商品

1688や天猫など、中国から輸入できる市場は多数ありますが、仕入れる際に注意したい商品も数多くあります。 中には販売したことで逮捕されるケースにつながるものもありますので、今回はそうした商品をご紹介したいと思います。 中・・・

LINE@を使って集客する方法

BUYMAなどで物販を行っている場合、「LINE@」を取り入れることで集客に活かすことができます。 リピーターになってもらうことで利益アップが見込めるので、積極的に取り入れていくことをおすすめします。   【L・・・

BUYMAで売れる商品のリサーチ法

在庫を持たずに販売できるため、BUYMAで物販を行っている方も増えています。 BUYMAはブランド品を中心とした販売になります。 しかし、以前もお伝えしましたが、評価次第ではノーブランド商品を販売することが可能です。 出・・・

中国輸入での検品の重要性

中国輸入をするには検品が欠かせません。 中国国内でも検品できますが、代行業者を入れないと、検品してくれないことがほとんどます。 ただ、検品と言っても見た目で異常がないかをチェックする「目視確認」となっていることがほとんど・・・

【メルカリも】知らずに行っている画像の違法転用

先日、メルカリで不正アカウントを販売した人物らが逮捕された事件がありました。 じつはメルカリなどの不正アカウントの販売はかなり多く行われており、逮捕者はほんの一部にすぎません。 これと同じで、現在もメルカリでは「よく見か・・・

【メルカリ】不正アカウント売買で逮捕者が出ました

すでにニュースなどで知っている方もいるかもしれませんが、メルカリのアカウントを不正に売買したとして2人の逮捕者が出ました。   利用料金を安く抑えられる格安SIMを使用して架空情報を入力し、不正に作ったアカウン・・・

FBAの利用と自己発送の使い分け

FBAを利用すると配送の手間が省けるのでおすすめです。 海外輸入商品などを扱う方なら、在庫を抱えておくための場所をFBAにできて、そこから配送なども行うのでスムーズです。 しかし、FBAを通さずに自己発送した方がいい場合・・・

Amazon⇔メルカリでの転売の注意点

Amazonとメルカリを使った転売はまだまだ利益の出せる方法です。 Amazonで仕入れてメルカリで売る、またはメルカリで仕入れてAmazonで売るという両方のパターンが有効ですが、注意しておきたいポイントもあるので、ア・・・

外注化して効率アップを図る方法と注意点

    物販を行ううえで忙しくなってきたら、外注化して作業効率を上昇させるのがおすすめです。 自分1人で作業するよりも格段に効率が良くなり、外注さんに回した作業時間をリサーチなどに使えるので利益アップ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ