Amazonアカウント停止・閉鎖になりました

 

 

最近、Amazonで2つのアカウントで運営していましたが、1つのサブアカウントが停止になりました。

停止の理由は、『知的財産権の侵害』です。

 

こちらはメール本文です。

Amazon.co.jpからの重要なお知らせ

amazon%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab

今回指摘されたのはこちらのフィギュアです。↓

%e6%8c%87%e6%91%98%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e5%95%86%e5%93%81

 

 

何故フィギュアを売っていたのかというと、
実は私はYou Tuber でもあります(少しですが)。

UFOキャッチャーで獲得した景品をYou Tubeでアップロードして収益を得ています。獲得した景品はAmazonで販売しています。

こちらはYou Tubeの最近365日間の収入です。

youtube%e5%8f%8e%e5%85%a5

 

たった4個の動画で年間約20万円の収入があります。
最近ほったらかしで、1年近く新しい動画を投稿してないのですが、毎月2万円程自動的に稼ぐことができています。

 

 

話に戻りますが、

いつAmazonで上記3つのフィギュアを販売したのか調べたところ、2015年12月23日でした。

amazon1%e5%b9%b4%e5%89%8d%e8%b2%a9%e5%a3%b2

 

しかし、Amazonは「90日以内の請求書」の提示を求めています。

— 仕入れ先から発行された、発行日から90日以内の請求書、領収書、契約書、配送伝票、または委任状の写し。記載されている商品の数量は、在庫と一致している必要があります。

UFOキャッチャーで獲得したので、もちろん仕入先から発行された請求書や領収書は一切ありません。

その他に、

— 出品者様が本件商品の権利者ではない場合、流通経路の証明となる書類一式。
— お客様がブランドオーナーである場合は、ブランド登録証明書のコピーと、営業免許または個人の身分証明書のコピーをご提出ください。

もちろんブランドオーナでないので、この書類も用意できません。

 

 

そのため、Amazonに

「1年前に販売した商品のため、発行日から90日以内の請求書はないですよ」

と回答したら、いきなりアカウント閉鎖の返事がきました。

amazon%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e9%96%89%e9%8e%96%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab

 

「出品停止」「出品一時停止」でしたら、アカウントが復帰する可能性がまだありますが、
アカウント閉鎖」になってしまったらアカウント復帰はほぼ不可能です。諦めて新しいアカウントを取得した方が早いです。

 

4度のアカウント停止

私は2012年頃からAmazon販売を始めて、これで4度目のアカウント停止になりました。

1回目停止理由アカウント健全性低下のため停止」

Amazonでは顧客満足指数というものが設けられています。
アカウント健全性(アカウントヘルス)では各項目に目標数値が設定されており、
出品者はこの数値をクリアしなければなりません。

  • 注文不良率: < 1%
  • 出荷前キャンセル率: < 2.5%
  • 出荷遅延率: < 4%

 

私は以前、欧米輸入の無在庫販売をしていたため配送遅延が続出し、上記の基準値を維持できなかったためアカウント停止になりました。
改善策を提出して一時復帰できましたが、無在庫販売で目標数値を維持するのは厳しくアカウント閉鎖になりました。

 

2回目停止:「前回規約違反したアカウントとの関連性があるため」

以下、Amazonからのメールです。

このたび、出品者様のアカウントをお調べしましたところ、以前当サイトにて、閉鎖いたしましたアカウントと関連があると判断しましたため、誠に勝手ながら、本アカウントにおいても同様に閉鎖させていただく運びとなりました。

以前停止になった時と同じPCで操作していたため、停止になったアカウントと関連性があると判断されました。

 

3回目停止:「知的財産権の侵害」

以下のような地図柄のiPhoneケースを販売していたところ、「知的財産権の侵害」としてアカウント停止になってしまいました。

%e5%9c%b0%e5%9b%b3%e6%9f%84iphone%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%87%ba%e5%93%81%e3%81%a7%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2

 

この時まで全く知らなかったのですが、よく似た地図柄のブランド品が存在していました。

 

Amazonではまだ販売ページがあり、評価数は500件以上あるのに….

%e8%a9%95%e4%be%a1%e6%95%b0

 

 

他ECモールでも同時に販売していましたが、Amazonでは一発で停止になり、2週間後アカウント閉鎖になりました。

 

 

4回目停止:「知的財産権の侵害」

そして今回のフィギュアです。
これは正規品を販売していたのに…..提出できる書類がなかったため閉鎖になりました。

 

もし今回指摘されたフィギュアをリサイクルショップやヤフオクから仕入れた場合、領収書を提出しても「正規品」または「正規ルートの仕入」を証明できなければ多分審査に通らないと思います。

 

幸いにもこのアカウントは最近運用しておらず、小口出品に切り替えて放置状態でした。
FBAに在庫も20点ほどだけで、在庫は1000円ほどで返送できます。

 

返送手数料は1個につき51円かかります。

fba%e8%bf%94%e9%80%81%e6%96%99

 

 

知り合いがアカウント停止になった時は3000個近くのFBA在庫があり、返送手数料で15万円程かかったようです。そして売上金の数百万円が90日間保留です。

 

私は数回のアカウント停止歴があり、アカウント停止恐怖症になっていたため、現在のメインアカウントはFBAに納品せず自社発送で販売しています。

しかし、自社発送は転換率が低いため売れ行きは良くありません。そのため、現在のAmazonの売上は楽天の1割ほどです。

Amazonに納品して、本気でやれば楽天と同じくらいの売上を出せると思いますが、最近は控えめにしています。

Amazonへの参入者が年々増加していますが、同時にAmazonから撤退していく方も続出しています。

 

Amazonの出品に関する質問の提示版を見たら、他にも同じように知的財産権の侵害で停止になった方がいました。

amazon%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2%e6%8f%90%e7%a4%ba%e7%89%88

Amazonで少しでも疑いのある商品を販売すると、いつかはアカウント停止になります

そして正式な書類を提出できなかったらアカウントは閉鎖になります。

 

以下のようなキャラクター品は完全にアウトです。
今でも出品している出品者が多いですが、確実にアカウント停止になります。

%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2%e3%80%80%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac

 

このような中国から仕入れるキャラクターのiPhoneケースももちろんNGです。

知らずに出品している方がかなりいますが、いつかは必ずアカウント停止になります。

iphone%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2

 

 

Amazon依存のリスク

Amazonは集客力があり、初心者でも簡単に商品を売る事ができます。専業で真面目にやれば年商数億円も稼ぐことができますが、規約に違反すれば一発でアカウント停止になってしまうリスクも伴います。

年商1億円の売上げがあったとしても、何らかの原因でアカウントが停止されてしまえば、一瞬で収入がゼロになってしまいます。

Amazonのようにプラットフォームを利用して販売する場合、このようなリスクがある事を常に意識して予防するようにしましょう。

 

 

先日も紹介した記事のように、Amazonで成功すれば月利268万円も継続して稼ぐことができます

Amazon中国輸入の独占販売で成功者の真似をする方法

 

 

 

Amazonアカウント停止についてもう少し詳しく勉強しようと思い、いろいろ情報を調べたところ、

「アカウント停止 52の事例集」が4,980円で販売されていたので購入してみました。

Amazonアカウントが消されないために!安全にせどりができる「52の事例集」

 

このような事例を紹介しています↓

amazon%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2%e4%ba%8b%e4%be%8b%e5%86%85%e5%ae%b9

 

 

PDFファイルの236ページで、フォントも小さくボリュームがありますが、

amazon%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2%e4%ba%8b%e4%be%8bpdf

内容はペラペラでした…

 

Amazon初心者にとっては、見ないよりは見た方が良いと思いますが、

PDFの内容は「Amazonセラーフォーラム」の内容をリライトしながら解釈しているのがほとんどでがっかりしました。

 

セラーフォーラムで「停止」「閉鎖」と検索すれば色々過去の事例を知ることができます。

amazon%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0

 

Amazonアカウント停止にならないためには

Amazonのアカウント停止や復帰方法について勉強するなら、有料の教材を買うよりもこちらの無料レポートがおすすめです。特に、まだアカウント停止を経験したことない方は必ず拝読してください

数あるレポートの中から、濃い内容のレポートを厳選しました。

 

絶対に知っておきたい、Amazon販売における『15のルール』気付かずに規約違反を犯してませんか!?アカウント削除されてしまったら、知らなかったでは済まされませんよ!

意外と知られていなくてついついやってしまう規約違反や、やってしまうと一発でアカウント削除を食らう危険なルールの数々が、この無料レポートではしっかり解説されています。

 

『【完全保存版】名付けて【垢BAN!大辞典】アマゾンアカウント閉鎖の恐怖。あなたは本当に絶対大丈夫と言えますか?? 原因から対策まで【全17事例】を徹底解説。知ったかぶりして読まずに後悔しても知りませんよ?』

アカウント停止や閉鎖の「事例17」と「対策方法」が紹介されてます。先程の有料教材より濃い内容でした。

 

ほんとうにあったこわい話。知らなかったじゃ済まされない〇〇〇〇のあのマーク。

「PSE」マークがない商品を知らずに出品すると出品停止になります。特に中国輸入の電化製品はPSEマークがないのがほとんどです。

私も数年前、何も知らずに出品していたら突然警告が来て出品停止になり、在庫処分が大変だったことがありました。

 

まさかあなたは〇〇〇〇が来る商品を仕入れてないですよね⁉突然の出品停止・返送は当たり前。 最悪の場合Amazonアカウント閉鎖の危険性まであります!そんな危険な商品の実例・危険性・注意点を徹底的に解説します。 今すぐ確認して下さい!

【ヘルス&ビューティー・食品】のカテゴリーで、「知的財産権侵害の警告を受ける商品」がたくさんあります。実際にクレームが来た商品が紹介されてるので、このカテゴリで出品している方は一度確認してください

 

 

アカウント復活する方法

下記2つのレポートで、「以前閉鎖したアカウントと関連があるため閉鎖」になったアカウントを復帰させた方法が紹介されています。

同じようにアカウント停止になった場合、レポート記載のメールを参考にして、アカウント停止解除の申請をしてみてください。

 

【ついに来たこの通知】あなたのアカウントを閉鎖しました。 90日間入金保留。 人生終わった・・・!! そのアカウントあきらめますか? やったことはメール1通送っただけ 数時間でアカウント復活させた メール文面そのまま公開します。

 

あァァァんまりだァァアァ!!身に覚えのない突然のアマゾンアカウント閉鎖!!でも私は半日でアカウント復活させました。アマゾンに送ったメールをそのまま大公開!!

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ