中国輸入での検品の重要性

中国輸入をするには検品が欠かせません。
中国国内でも検品できますが、代行業者を入れないと、検品してくれないことがほとんどます。
ただ、検品と言っても見た目で異常がないかをチェックする「目視確認」となっていることがほとんどで、こればかりに頼ることはおすすめできません。

しっかりと不良品をチェックした方が安心なので、信頼できる輸入代行業者やFBAなどを使ってください。

 

【中国輸入で不良品が多いジャンル】

中国からは様々なジャンルの商品を仕入れることができますが、ジャンルによって不良品の多さは異なります。
まず不良品が多いのは、家電系
スピーカーやイヤホンなどは目視で問題がなくても、実際に使ってみると音が出ないということもあります。
人気のLEDなどはライトがつかないという不良品もあり、見た目だけでは判断できません。

そして、家電の不良品では、どんなに価格が安くても低評価を付けられやすいことに注意しましょう。
SnapCrab_NoName_2017-6-19_8-7-29_No-00

上記のAmazonのレビューは500円ほどの激安スマホ用スピーカーのレビューですが、このようなレビューはセラーとしての評価も下げます。

また、アパレルも比較的不良品の多いジャンルになります。

ほつれている・ボタンが取れかけているなど、細かな部分になるので裏地までよく確認しなければ見つけられません。
こうした縫い目や装飾品部分の他、白地のものが黄ばんでいたり、石油系のニオイが付着してしまっていることもあります。

こういったアパレルの不良品は、Amazon・楽天では画像付きで低いレビューを付けられることがあるので特に注意しましょう。

SnapCrab_NoName_2017-6-19_8-18-56_No-00SnapCrab_NoName_2017-6-19_8-19-9_No-00

以前のブログでもお伝えしたように、Amazonでカートを獲得するには評価が重要で、悪い評価は最低限にとどめなければなりません。
中国国内での簡易検品だけに頼っているとAmazonではカートの獲得ができなくなりますし、楽天など他ECサイトではショップレビューが下がります。

新規参入してくるライバルに差を付けられないように、不良品には気を付けましょう。

中国輸入代行業者と国内発送代行などは信頼できる業者を選ぶのがおすすめです。

 

【国内到着後に気を付けたいトラブル】

中国から商品を買い付けて国内に到着した時、「商品の箱つぶれ」や「外装袋の破れ」が起こっていることがあります。
アパレルでは靴の入っている箱がつぶれていることがあり、そのまま送ってしまうと、中身の靴に問題がなくてもお客様からクレームになる場合もあります。

そのため、届いた商品の中身だけでなく、外側の状態にも気を付けるべきです。
中国ではその状態でOKであっても、日本はあらゆる分野で品質重視・細部までのサービスなどが一般化しており、顧客も商品に求める水準がかなり高くなっているからです。

たまにAmazonなどで、中国仕入れの激安商品に対して国産ブランド品のような品質を求めてレビューを書いている方もいますが、このように、日本人には商品の質が重視されているということを意識するといいでしょう。

信頼できる代行業者を使っている場合、倉庫に到着して検品した際にチェックが入り、事前に不良品の状態を知ることができるので安心です。
積極的に活用して返品率を下げていくのがおすすめです。

 

【中国輸入での不良品を防ぐために】

不良品を防ぐために大切なことは、まずテスト仕入れをしてみることです
少数のみ仕入れて商品状態などを確認し、問題ないようなら本格的な仕入れに移ります。

テスト仕入れをすることで大体の商品の状態をチェックできるので、可能なら事前に行う方がいいでしょう。

先ほどもお伝えしましたが、日本では品質にこだわって商品が製造・販売されていますが、中国では思っている以上に雑なことがあります。
1688や天猫などの中国卸サイトでの画像と、実際に届いた商品が全く違うこともよくありますし、この他にも
・色が違う
・大きさが違う
・そもそもイメージ通りではない
と言うこともあります。

卸サイトの画像の商品が来ると思っていて実際は違うというのも度々あることなので、この辺も重点的にチェックを行いましょう。
特に最初のうちは中国の代行業者を使わずに個人で仕入れることもあるかと思います。

こうした際は、中国卸サイトで出品者の情報をしっかりチェックするのがおすすめです。
AliExpressでもそうですが、出品者の評価は必ず出品商品のページで確認できます。

SnapCrab_NoName_2017-6-19_9-8-54_No-00

上記はAliExpressでの出品者の評価ページです。
日本のAmazonと同じように、星で評価が登録されていますね。

SnapCrab_NoName_2017-6-19_9-10-44_No-00

トータルでの評価の他、このように購入者からのコメントも確認することができます。
特に1番下の評価コメントは、
・155センチ55キロでⅬサイズが「perfect」
となっているので、日本に仕入れる時の目安になります。
アパレルでよくある「思っていたよりもサイズが小さかった」というクレームを減らせるので、こうした評価ページも確認しておくと安心ですね。

AliExpressなら日本語表記があって見やすいので、中国語翻訳が面倒と言う方はAliExpressを覗いてみるのもおすすめです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ