Amazonで絶対に出品しちゃだめ!並行輸入品とコピー品

こんにちは!転売大王ホシノです。

先日、Yahoo!知恵袋を見ていたらこんな質問を見つけました。

 

『至急』困っています。おしえてください。

今、Amazonで中国輸入転売をしています。
今日、Amazonから「知的財産権者の権利を侵害している」旨のメールがとどきました。

【このたび、貴社が販売している以下の商品は、知的財産権者の権利を侵害しているとの報告を受けました。本件行為は、当サイトの出品規約に抵触する可能性が高いため、本商品の出品を暫定的に削除させていただきましたことをご連絡いたします。万が一、このたびの報告に対して権利を主張される場合や、ご質問がある場合は、直接権利者にご確認ください。ご連絡先は以下のとおりです。権利者と協議した結果、問題を解決された場合は、アドレスまでご連絡ください。また、権利者にも同様にご連絡いただくようお伝えください。】

商品自体は、中国に売っている商品を日本で権利を取得したものだとおもいます。
相手の方にどのような対応をした方がよろしいですょうか?
また、裁判等の法的処置、損害賠償等はありますか?

引用元:Yahoo!知恵袋

 

突然こんなメールが来たら、心臓がドキドキしてしまいますよね。

この質問者の方は恐らく、商標ブランドの商品(並行輸入品など)を相乗り出品で販売していたのだと思います。

恐らくAmazon出品を始めて間もない方で、どうして良いのか分からず知恵袋で質問する羽目になったのでしょう。

今日は、こんなときにどのような対処をすべきか考えてみました。

 

全在庫を見直して問題のある商品は取り下げる

まず真っ先にやらなければいけないのは、在庫の見直しです。
他にも同じような権利侵害商品がないか確認し、問題がある商品はすべて出品を取り下げます。

この作業を怠ると、次々に警告メールが来て出品アカウントを停止されるという最悪の状況を招きかねません。

 

中国で安く売られている海外ブランド品は99.99%偽物

あまり知られていないブランドであっても、中国で正規の価格より大幅に安く売っているものはほぼコピー品です。

例に挙げると、こんなのがあります。

 

【 MARC BY MARC JACOBS 】 マークバイマークジェイコブス iPhone6(4.7inch)対応 シリコンケース

【 MARC BY MARC JACOBS 】 マークバイマークジェイコブス iPhone6(4.7inch)対応 シリコンケース

Paul Smith ポール・スミス iPhone 6 ハードケース 4.7インチ ケース アイフォン 専用ケース

Paul Smith ポール・スミス iPhone 6 ハードケース 4.7インチ ケース アイフォン 専用ケース

アリババで見てみると

アリババで4.5元(80円)【 MARC BY MARC JACOBS 】 マークバイマークジェイコブス iPhone6(4.7inch)対応 シリコンケース

 

マークジェイコブスのアイフォンケースなんて、たったの4.5元ですよ!

日本円で80円。。。

 

そりゃもう、ボロ儲けもいいとこです。

 

楽天市場やヤフーショッピングもそうですが、
iPhoneケースは他にもいろんなブランドのコピー品が出回っていますね。

こうした商品は中国からの輸入段階で通関に止められるケースも増えています。

欧米ブランドだけでなく、韓国ブランドにも注意した方が良いです。

中国ブランド商品は基本的には問題ないですが、万全を期すなら、やはり正規の値段とかけ離れているものはパスした方が無難ですね。

ブランド並行輸入品はめっちゃ儲かるのですが、リスクがあまりにも大きいです。

絶対に手を出さないよう注意してください。

 

ノーブランドなのに、コピー品?

Amazon上ではノーブランドとして出品されていても、実はブランドコピー品だったりすることもあります。

商品画像に見慣れないブランドロゴが入っているときは検索して調べましょう。
中国や台湾メーカーであれば、ほぼ問題はないと思いますが、その他は要注意です。

ベビー用品などで時々、北欧ブランドのコピー品がノーブランド扱いで出品されているのを見かけます。

 

中国サイトの情報もきちんと確認

Amazonではノーブランド扱い、商品画像にもロゴなし。

よし!問題ないから出品しよう!

ちょっと待ってください。

アリババやタオバオで同じ商品を見つけたら、
商品名や説明文にブランド名が書かれていないか確認しましょう。

英語のブランド名は中国語ので書かれていることも多いです。

同じように、商品画像にロゴが入っていないかも確認しましょう。

Amazonの写真は加工でブランドロゴを消している悪質なものもあります。
タオバオの画像でも、ロゴ部分が消されていたり、モザイクが入っているようなものは要注意です。

アマゾンは3アウトで退場?!

Amazonでは未だにコピー品が普通に出回っています。

「他にも出品者がたくさんいるからきっと大丈夫」

売れている商品だと、こんな気持ちでついつい出品したくなるかもしれません。

しかし、たとえアマゾンから警告が来なくても、
お客さんから通報されることもあります。

評価に「偽物だった」なんて書かれたらアウトです。

 

アマゾンでは、こういった評価を3回もらったら退場だと思ったほうが良いです。

そして一度退場になったら、もう一生、復帰できません。

たとえ月商1,000万円稼いでも、退場になったらそれで終わりです。

残るのは膨大な在庫の山と、翌年に国から請求される莫大な消費税。

気をつけましょう。

 

まとめ

たとえAmazonで売れている商品でも、コピー品と思われるものは絶対に取り扱わない方が無難です。

ちょっとでも怪しいと思ったら、手を出すのはやめておきましょう。

アマゾンで出品する方の目的は、長期的に稼ぎ続けることだと思います。

中国輸入ではコピー品の他にも質の悪い商品が多く出回っていますから、
自分の目と手で確かめて、良い物だけを売っていく姿勢が大切です。

いつでもお客様目線で、喜んでもらえる商品を提供していくことが、
商売を長生きさせるコツです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ