コスプレが激売れでした

こんにちは、転売大王ホシノです。

 

今年のハロウィンはコスプレが激売れでした。

 

こちらのGoogleトレンドのグラフを見ればわかりますが、

ここ数年、ハロウィンの需要が急増しています。
%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89

 

 

昨年もネットショップとメルカリはものすごい販売量でしたが、

今年は去年以上の販売数です。

 

特に楽天で爆売れして、

1度の注文で65枚も購入してくれた方もいました。

1019bakugai

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注文は会社名義でしたので会社のイベントで使われるものと思われます。

しかも送料込みの値段なので、まとめ買いしてくれると非常に高利益になります。

 

利益

売値:137374円
原価(国際送料、関税込):約900円x65点=58500円
国内送料+発送代行費:約800円
楽天手数料(約8%):10989円
受注処理の人件費:約50円

純利益約67035円の高利益です。

 

この注文以外に、

昨日の全ネットショップの合計注文数は300件程ありました。

コスプレは多めに発注したつもりでしたが、在庫切れが多発していて

在庫補充が完全に間に合いませんでした。

 

売れた分は儲かりましたが、販売機会損失が続出のため悔しいです。

 

一部商品は、他社がAmazonで格安で販売しているので

Amazonから仕入れて楽天で転売しています。

 

中国から仕入れるより高値のため利益は減りますが、

メルカリと同じように、Amazonで値崩れしている商品は楽天でも高値で売れます。

 

また、楽天には参入壁があるためライバルが少なく高値で売れます

しかもAmazonのコスプレの販売手数料は15%ですが、

楽天の手数料は合計で10%ほど。

(私は楽天で高額なプランを契約しているので、
クレジットカード決済を含めた手数料は8%ほどです)

 

そして、楽天は一度仕組みを作れば作業を自動化しやすく、

私の場合はほぼ全作業を従業員にお任せしています。

 

発注数はいつも私が慎重に決めていますが、

今回は予測ミスで販売機会損失でした。

 

中国輸入品のアニメコスプレやディズニーのコスプレは、

ほぼ全てライセンス無しで製造されているので知的所有権の侵害になります。

%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%81%9c%e6%ad%a2%e3%80%80%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac

 

 

メルカリは規制が緩いためアカウント停止にはならないようですが、

Amazonで販売するとアカウント停止になるのでご注意ください。

 

コスプレを販売するなら

・コスプレ ナース
・コスプレ ポリス
・コスプレ セーラー服

などがお勧めです。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ