【第2回:メルカリ トラブル事例と対処法 ~購入者編~】キャンセル!不良品!届かない!

【第2回:メルカリ トラブル事例と対処法 ~購入者編~】

こんにちは!転売大王ホシノです。

今日はメルカリのトラブルシリーズ第2弾をお届けします。

日本一のダウンロード数を誇るフリマアプリ【メルカリ】はユーザー間でのトラブルも多発して問題になっています。

前回はメルカリでトラブルに巻き込まれないための予防法についてお話ししました。

そして今回は実際にメルカリで起こっている様々なトラブルの事例をご紹介しながら、対処法を解説します。

【第2回:メルカリ トラブル事例と対処法 ~購入者編~】

購入者としてメルカリで起こっているトラブルの事例にはこんなものがありました。

▼良くあるトラブル事例

・出品者の都合でキャンセルされた
・商品が届かない
・注文した商品と違う物が送られてきた
・不良品が届いた。付属品に欠品があった
・ブランド品の偽物・コピー品が届いた
・送料出品者負担なのに着払いで送られてきた

では、それぞれの事例について解説していきましょう。

【メルカリトラブル事例1】キャンセルされた時の対処法

商品購入後、出品者の都合でキャンセルのお願いをされることもあります。

せっかく買ったのにキャンセルされれば納得いかないのも当然ですが、これは仕方がないのであきらめましょう。仮払いの段階ではキャンセルの手続きにより全額返金されます。

逆に、購入した商品をどうしてもキャンセルしたいときは、出来るだけ早く出品者へ連絡しましょう。
発送後のキャンセルや、着払いの受取拒否などは出品者にも多大な迷惑をかけてしまうので注意しましょう。

【メルカリトラブル事例2】商品が届かない時の対処法

このトラブルはほとんどが定形外郵便など追跡のできない荷物で起こります。

一般郵便は到着まで何日もかかることがありますが、通常5日以内に届かなければ何らかのトラブルが発生している可能性があると考えた方が良いでしょう。

対処法としては、

1、出品者へ連絡する

荷物が届かないことを説明し、発送した郵便局へ問合せしてもらいましょう。
宛先が間違っているなどの理由で出品者に返送される場合もありますので、こまめに連絡を取り合うことが大切です。

2、荷物が見つからない場合は、キャンセルの話し合いを

補償や追跡のない発送方法を承諾して取引しているのであれば、基本的には荷物の紛失時も返金は受けられません。
ただし、出品者が荷物を送っていない可能性もあるので、まずは話し合いで解決できるか試しましょう。
返金の合意が取れた場合や、出品者から返事がないなどの場合は、事務局へ問合せてキャンセルが可能です。

定形外郵便では、発送する側、受け取る側それぞれの「嘘」がトラブルの大きな原因になっているのも現実です。

追跡や補償のある発送方法を選ぶことが一番のトラブル回避策です。

【メルカリトラブル事例3】商品に問題があった時の対処法

このトラブルで多いのは、商品違い・説明にないキズや汚れ・破損・欠品などです。

送られてきた商品に問題があった場合は、出品者へ問合せする前に、もう一度商品の説明を確認しましょう。
見落としていた情報が無く、こちらに落ち度がなければ速やかに出品者へ連絡しましょう。

開封後すぐに写真を撮って、証拠として残しておくとよいです。
梱包材や伝票の控えなども、すべてそのまま保管しておきます。

梱包されたダンボールが潰れているなどして商品が破損していた場合には、配送会社に問合せましょう。
配達中の事故による破損であれば、補償が受けられます。

忘れがちですが、受取時に荷物をよく確認することも大切です。

問題点について出品者と話し合い、返品や交換、一部返金など、双方が納得いく方法で解決するのが一番です。

もし相手が音信不通になるなど問題が出たときは、事務局へ連絡しましょう。

また、ブランドコピー品や海賊版などの違法な偽物が届いたときは、すぐに事務局へ連絡して対処してもらいましょう。

【メルカリトラブル事例4】着払いで送られてきた時の対処法

送料込みで購入したのに、着払いで送られてきた! なんて例も本当にあります。

こういう時は、受け取りを拒否することで返送されます。

すぐに出品者と連絡を取って話し合いましょう。

もし家族が受け取ってしまっていた場合は、負担した送料についても話し合いが必要です。

解決方法の例としては、一度取引をキャンセルし、再度、負担送料分を差し引いた金額で出品してもらうなどの方法もあります。

いずれにしても、出品者から納得のいく回答が得られない場合は事務局へも連絡しておきましょう。

【メルカリトラブル対処法】受取前の評価は絶対にしない

メルカリでは、商品購入後に購入者が支払った代金を仮払いとして保管し、商品を受け取った後に購入者が受取評価をすることで、出品者に代金が支払われる仕組みになっています。

このため、購入者が受取評価をするまでは、出品者へ代金は支払われません。

仮に、出品者から「発送したから先に受取評価をしてほしい」とお願いされても、絶対に評価をしてはいけません。

商品到着後、問題がないかしっかりと確認してから受取評価をしましょう。

まとめ

メルカリは中高生など若年層のユーザも多く、出品者として未熟な方も、残念ながら多いのが現状です。

梱包に気が使われていなかったり、発送方法について良く知らなかったりと、通販で購入するのとはまったく違う次元で取り組む必要があります。

こういった環境でトラブルを回避するためには、あらかじめ起こり得る問題の解決法を自分なりに考えておくことも大切です。

次回は【第3回:メルカリ トラブル予防法 ~出品者編~】をお届けする予定です。

【第1回:メルカリ トラブル予防法 ~購入者編~】届かない!返金!出品者!

メルカリトラブル予防法 購入者編

こんにちは!転売大王ホシノです。

今日はメルカリについての話題です。

ダウンロード数日本一のフリマアプリとしてすっかり有名になったメルカリ(mercari)ですが、利用者が増えるにつれトラブルも多くなっているようです。

そんなメルカリでのトラブル事例や対処法について、数回に渡りお届けしていきます。

第1回は【メルカリ トラブル予防法 ~購入者編~】です。

メルカリで商品を購入する前に覚えておきたいことをご紹介します。

メルカリ トラブル予防法 ~購入者編~

最初に、購入者としてメルカリで商品を購入したときに起こるトラブル事例をいくつか挙げておきましょう。

▼良くあるトラブル事例

・出品者の都合でキャンセルされた
・商品が届かない
・注文した商品と違う物が送られてきた
・不良品が届いた。付属品に欠品があった
・ブランド品の偽物・コピー品が届いた
・送料出品者負担なのに着払いで送られてきた

ヤフオクと同じように個人間の売買がメインですから、お金の支払いや商品の配送など様々なトラブルが起こります。

しっかりとした事前・事後の対策を覚えておいて、トラブルに巻き込まれないようにしたいものです。

まずはトラブルを未然に防ぐための予防方法を抑えておきましょう。

【メルカリトラブル予防法1】評価をしっかり見よう

評価は数値よりもコメントの内容をしっかり確認しましょう。
過去、特に直近で配送や商品トラブルを起こしている出品者は要注意です。

ユーザーから「商品が届いていない」「違う商品が届いた」などのコメントが入っていないか確認しておきましょう。

【メルカリトラブル予防法2】商品説明をしっかり見よう

「わぁ~これめっちゃ安いやんか!ポチッ」…なんて衝動的に購入しないよう注意しましょう。

ゲームソフトを購入したつもりが、販売されていたのはケースだけだった、なんてこともあります。
コメントをしっかり読んで内容確認し、不明な点は必ず出品者に聞いてください。

その際、あいまいな返答やいいかげんな返答をする出品者には要注意です。
相手の応答から人柄を推察しましょう。

また、商品の状態もしっかり確認しておきましょう。

いざ届いてから、こんなはずじゃなかったと後悔しないよう注意が必要です。

【メルカリトラブル予防法3】発送方法を確認する

送料は出品者が負担するのか、購入者が負担するのかを確認しておきましょう。

また、発送方法は補償のある宅急便などを使うのか、補償なしの定形外郵便やポスト便を使うのか?
この辺もしっかり確認しておきましょう。

メルカリで安全に取引したいなら、定形外郵便など、追跡できない発送方法は避けましょう。
送料はたしかに安くて魅力的ですが、追跡番号もないような発送方法は極力、使うべきではありません。

高額商品は補償のある宅急便で発送してもらうのが基本です。

【メルカリトラブル予防法4】出品者に感謝する

日本人はとかく「お客様意識」が高い傾向にあります。

自分はお客様なんだからと、出品者に無理難題を強要するようなことはやめたほうが良いです。

値引き交渉はほどほどに、また相手からの連絡にはきちんと返答するのもマナーです。

取引において、出品者と購入者は対等の立場だということを忘れないでください。

自分の欲しいものを譲ってくれる相手に感謝しましょう。

まとめ

トラブルの予防法は、本当に基本的なことで、当たり前のことでもあります。
でも実際のところ、こういったことすら出来ていない購入者も多いのが現実なんです。

今回お話ししたポイントを抑えておけば、ほとんどのトラブルは未然に防ぐことができます。

一番大切なことは、出品者も購入者も、お互いを尊重して良い取引ができるように努めることです。

そのためには、怪しい出品者を避け、信頼できそうな出品者を選ぶ目も大切なんです。

購入ボタンをタップする前に、もう一度、商品内容を見直して、ぜひ楽しいお買物をしてください。

次回は【メルカリ トラブル事例と対処法 ~購入者編~】をお贈りします。

Amazonで絶対に出品しちゃだめ!並行輸入品とコピー品

Marc by Marc Jacobs 【マーク バイ マークジェイコブス】 shorty iPhone5 case ケース 並行輸入品

こんにちは!転売大王ホシノです。

先日、Yahoo!知恵袋を見ていたらこんな質問を見つけました。

 

『至急』困っています。おしえてください。

今、Amazonで中国輸入転売をしています。
今日、Amazonから「知的財産権者の権利を侵害している」旨のメールがとどきました。

【このたび、貴社が販売している以下の商品は、知的財産権者の権利を侵害しているとの報告を受けました。本件行為は、当サイトの出品規約に抵触する可能性が高いため、本商品の出品を暫定的に削除させていただきましたことをご連絡いたします。万が一、このたびの報告に対して権利を主張される場合や、ご質問がある場合は、直接権利者にご確認ください。ご連絡先は以下のとおりです。権利者と協議した結果、問題を解決された場合は、アドレスまでご連絡ください。また、権利者にも同様にご連絡いただくようお伝えください。】

商品自体は、中国に売っている商品を日本で権利を取得したものだとおもいます。
相手の方にどのような対応をした方がよろしいですょうか?
また、裁判等の法的処置、損害賠償等はありますか?

引用元:Yahoo!知恵袋

 

突然こんなメールが来たら、心臓がドキドキしてしまいますよね。

この質問者の方は恐らく、商標ブランドの商品(並行輸入品など)を相乗り出品で販売していたのだと思います。

恐らくAmazon出品を始めて間もない方で、どうして良いのか分からず知恵袋で質問する羽目になったのでしょう。

今日は、こんなときにどのような対処をすべきか考えてみました。

 

全在庫を見直して問題のある商品は取り下げる

まず真っ先にやらなければいけないのは、在庫の見直しです。
他にも同じような権利侵害商品がないか確認し、問題がある商品はすべて出品を取り下げます。

この作業を怠ると、次々に警告メールが来て出品アカウントを停止されるという最悪の状況を招きかねません。

 

中国で安く売られている海外ブランド品は99.99%偽物

あまり知られていないブランドであっても、中国で正規の価格より大幅に安く売っているものはほぼコピー品です。

例に挙げると、こんなのがあります。

 

【 MARC BY MARC JACOBS 】 マークバイマークジェイコブス iPhone6(4.7inch)対応 シリコンケース

【 MARC BY MARC JACOBS 】 マークバイマークジェイコブス iPhone6(4.7inch)対応 シリコンケース

Paul Smith ポール・スミス iPhone 6 ハードケース 4.7インチ ケース アイフォン 専用ケース

Paul Smith ポール・スミス iPhone 6 ハードケース 4.7インチ ケース アイフォン 専用ケース

アリババで見てみると

アリババで4.5元(80円)【 MARC BY MARC JACOBS 】 マークバイマークジェイコブス iPhone6(4.7inch)対応 シリコンケース

 

マークジェイコブスのアイフォンケースなんて、たったの4.5元ですよ!

日本円で80円。。。

 

そりゃもう、ボロ儲けもいいとこです。

 

楽天市場やヤフーショッピングもそうですが、
iPhoneケースは他にもいろんなブランドのコピー品が出回っていますね。

こうした商品は中国からの輸入段階で通関に止められるケースも増えています。

欧米ブランドだけでなく、韓国ブランドにも注意した方が良いです。

中国ブランド商品は基本的には問題ないですが、万全を期すなら、やはり正規の値段とかけ離れているものはパスした方が無難ですね。

ブランド並行輸入品はめっちゃ儲かるのですが、リスクがあまりにも大きいです。

絶対に手を出さないよう注意してください。

 

ノーブランドなのに、コピー品?

Amazon上ではノーブランドとして出品されていても、実はブランドコピー品だったりすることもあります。

商品画像に見慣れないブランドロゴが入っているときは検索して調べましょう。
中国や台湾メーカーであれば、ほぼ問題はないと思いますが、その他は要注意です。

ベビー用品などで時々、北欧ブランドのコピー品がノーブランド扱いで出品されているのを見かけます。

 

中国サイトの情報もきちんと確認

Amazonではノーブランド扱い、商品画像にもロゴなし。

よし!問題ないから出品しよう!

ちょっと待ってください。

アリババやタオバオで同じ商品を見つけたら、
商品名や説明文にブランド名が書かれていないか確認しましょう。

英語のブランド名は中国語ので書かれていることも多いです。

同じように、商品画像にロゴが入っていないかも確認しましょう。

Amazonの写真は加工でブランドロゴを消している悪質なものもあります。
タオバオの画像でも、ロゴ部分が消されていたり、モザイクが入っているようなものは要注意です。

アマゾンは3アウトで退場?!

Amazonでは未だにコピー品が普通に出回っています。

「他にも出品者がたくさんいるからきっと大丈夫」

売れている商品だと、こんな気持ちでついつい出品したくなるかもしれません。

しかし、たとえアマゾンから警告が来なくても、
お客さんから通報されることもあります。

評価に「偽物だった」なんて書かれたらアウトです。

 

アマゾンでは、こういった評価を3回もらったら退場だと思ったほうが良いです。

そして一度退場になったら、もう一生、復帰できません。

たとえ月商1,000万円稼いでも、退場になったらそれで終わりです。

残るのは膨大な在庫の山と、翌年に国から請求される莫大な消費税。

気をつけましょう。

 

まとめ

たとえAmazonで売れている商品でも、コピー品と思われるものは絶対に取り扱わない方が無難です。

ちょっとでも怪しいと思ったら、手を出すのはやめておきましょう。

アマゾンで出品する方の目的は、長期的に稼ぎ続けることだと思います。

中国輸入ではコピー品の他にも質の悪い商品が多く出回っていますから、
自分の目と手で確かめて、良い物だけを売っていく姿勢が大切です。

いつでもお客様目線で、喜んでもらえる商品を提供していくことが、
商売を長生きさせるコツです。

Amazonで売れる中国商品【太鼓の達人 マイバチ用ケース】でいくら稼げる?

musikschule / Pixabay

こんにちは!転売大王ホシノです。

今日は夕方から2時間ほどフィットネスジムに行ってきました。
週に2~3日、必ず運動するようにしています。

1人で在宅ワークをしているとどうしても運動不足になりがちですよね。
歳をとっても元気な老人でいたいですし、ケガや病気をしないためにも日ごろから鍛えてます。

僕が通っているフィットネスジムはアスリエっていう所なんですが、
お風呂やミストサウナがあるので、仕事で疲れたときにはお風呂だけ入りに行ったりもしてるんですよ。

独身サラリーマンの方なら、お風呂としての利用もアリなんじゃないですかね。
ナイト会員なら会費も安いし、仕事帰りに軽く運動してお風呂に浸かって。。
光熱費が浮くから会費分もカバーできるかもです!
ひろ~い浴槽で足を伸ばして入れるし、シャンプーもボディーソープもシャワーも使い放題ですからね。

普通のジムって、月会費が10,000円くらいかかるのが相場ですが、
僕の通うアスリエはたったの6,500円なんですよ~。
しかも場所によっては温泉が引かれてるんです。

残念ながら僕のところは温泉無し、施設も古いし、最新器具も置いていません。
平日の午前中とかに行くと、お爺ちゃんお婆ちゃんしかいません。。

でも、気取ってなくて、スタッフさんも気さくな方が多いので
とっても気に入っています。

まあ、正直に言うと、たまには若い女性にも会いたいところですが。
ご隠居さん達と一緒に水中ウォーキングしながら、ふっと虚しくなる今日この頃です。

さて、今日はアマゾンで売れている中国商品のご紹介です。

Amazonで売れている中国商品

アミューズメントゲームで有名な【太鼓の達人】で使うバチを入れるケースです。
といっても、本来はただのバチ用ケースで、別に太鼓の達人用に作られた専用ケースでも何でもありません。

販売価格:1,580円
出品者数:2

(リサーチ時)

こういう販売方法って、いろいろと応用が効きそうですね。
トレンド・流行りものに乗っかって、関連性のある商品を自分で見つけてきて売れば良いわけです。

中国輸入も相乗り出品だけでは難しい状況になりつつあるので、
こういう目線でオリジナル商品を発掘するのも面白いと思います。

その場合はもちろん、簡単に相乗りされないような工夫も必要ですね。

ただし、Amazonの規約的にこういったタイトルはどうなのか?という点は注意する必要があります。

モノレートで調べてみよう

では早速、モノレートで見てみましょう。

モノレート画像

新品平均価格:1,352円
平均出品者数:7.6
平均ランキング:3,294位

この2月に出品者が12人まで増えて価格は1,250円まで落ちました。

3月中旬から一気に出品者が減っているので、3月中旬~下旬にかけ販売数が急増したと考えられます。
ちょうど春休みと重なるので中高生の需要が増えたのかな?なんて推測はすぐにできますね。

今は出品者が減って一時的に価格が上がっている状態。
もう一人の出品者は2,240円で出品してるので、ひょっとしたらまだ値上がりするかもです。

ただ、他出品者の在庫が復活すれば、また価格は1200円前後まで下がると予想できますね。

アリババ・タオバオでリサーチしよう

このバチケースが中国から幾らで仕入できるか見てみましょう。

http://detail.1688.com/offer/45066938951.html

1-9個 20元 (1元=19円で計算すると380円)
10-49個 18元(342円)

この商品は画像検索では出てきませんでしたので、中国語でキーワード検索するか、
チャイナマートで日本語検索しても良いです。
http://chinamart.jp/

チャイナマートは輸入代行業者さんが運営している商品検索サイトです。
アリババとタオバオを日本語検索できます。

ただし翻訳精度は完璧ではないので、注意も必要です。

中国語で検索する場合ですが、【バチ ケース】といった単語で翻訳してもうまくいきません。
ケースという単語は中国語にすると翻訳がうまくいかないのです。

この商品はカバンの部類ですから、【包】というワードを使います。
例えば財布=【銭包】です。

【包】や【袋】などが一般的に使われます。

スマホの【ケース】はまた意味が変わってきて、【手机 套】が良く使われます。

手机=電話です。

中国語は、日本語から翻訳するよりも、一度英語で考えて、中国語に置き換えてやると良い結果が出ることも多いです。

【バチケース】NG ⇒【ドラム用のスティック入れ】⇒【ドラム スティック】⇒【鼓棒】⇒【鼓棒包】⇒日本語に直すと【ドラムスティックのパッケージ】

ということでキーワードの一例は【鼓棒包】です。

利益を計算してみよう

幾らくらい利幅が取れるか計算してみます。

販売価格:1580円
仕入価格:-342円(10ロット購入)

FBA手数料:-491円

送料経費:-100円(出品者による)

———————————-
純利益:647円

この販売価格でこれだけ利益が取れれば悪くはないと思います。
仮に販売価格が平均の1,352円に落ちても、利益が419円残りますね。

まとめ

利益は小さくても回転の良い商品は持っておくと良いですね。
なるべく高く売るには、Amazon以外のルートも用意したいところです。
この商品のジャンルなら、メルカリなどのフリマアプリや、ツイッターを販促に使った自社サイト販売なども考えられます。

また、利益の出る商品が見つかった時は、同じブランド内の商品一覧や関連商品からも芋づる式に良い商品が見つかることも多いです。

Amazonで売れる中国商品「BETO MP-036 空気入れ」をアリババでリサーチしてみた

Amazonで売れる中国商品「BETO MP-036 空気入れ」をアリババでリサーチしてみた

こんにちは! 転売大王ホシノです

今日は中国から荷物が届きました~

注文したのが3月18日なので、ちょうど1週間で到着です。
まあまあのスピードかな。。

輸入ビジネスには輸送トラブルがつきものですが、
毎回なんのトラブルもなく、コンスタントにこのくらいの速さで届けば嬉しいですね。

中国から届いたダンボール箱

中国から届いたダンボール箱

というわけで今日は一日中、検品作業に追われていました~

腰も痛くなってきたんで、休憩ついでにこれを書いてます。

仕事のあとのミルクティー、サイコーでっす!

仕事のあとのミルクティー、サイコーでっす!

僕はコーヒー飲むと胃が痛くなって夜眠れなくなるので
ミルクティーしか飲めません。。子供かっ!

・・・というわけで本題いきますよ~

今日はAmazonで販売されている中国商品の紹介と、リサーチの流れをお話しします。。

こんな商品が売れてるんだな~

リサーチはこうやってやるんだな~

っと参考にしてみてください。

Amazonで売れている商品

Amazonで売れている中国商品はコレッ!

Amazonでは3/25時点で最安値が¥2,280-です。

モノレートで調べてみよう

モノレートでも見てみましょう。
http://mnrate.com/item/aid/B009WYA5NW

ライバル出品者は8人ですね。

まあまあ、微妙なところですが、大事なのは人数よりも、

【出品者数に対する販売数】と【価格の推移】です。

モノレート3か月データ:BETO MP-036 超高圧300psi ゲージ付きポータブルポンプ 空気入れ 空気いれ

モノレート3か月データ:BETO MP-036

過去3か月で表を見てみると、新品の平均価格は2,312円です。
出品者数は最大で15人まで増えてましたが、価格は2,000円台で安定してますね。

こういう相場の崩れにくい商品は、安定感があっていいですね~

Amazonでの評価は38件で星3つなので、まずまず及第点かな。

では、売れ行きはどうなんでしょう?

平均ランキングは3952位。

ランキンググラフのギザギザした谷の数を数えていくと…
販売数は1か月で35本くらいでしょうかね。

出品者の平均が8人ですから、1人あたり1か月に4本程度は売れてる計算になります。

まずまずですね。

あとは、1本でどのくらい利益が出るかが問題ですね。

アリババ・タオバオでリサーチしよう

では、さっそく中国サイトで探してみましょう~レッツゴ~!

アリババやタオバオでこの商品を検索するわけですが、
検索の方法は大まかに2通りです。

1、画像検索

2、キーワード検索

商品によって最適なリサーチ方法を選ぶと、スピーディに探せますよ。

その前に、この商品は【BETO】っていうブランド名がタイトルに入っているので、
Googleで検索して、出品に問題が無いか下調べしましょう。

コピー品を扱うわけには行きませんから、ここ重要です。

早速調べてみると…

どうやらBETOは台湾のメーカーらしいです。
http://www.aplus-beto.com.tw/about%20us.htm

ひとまずセーフ。。

というわけで次は仕入先を探しましょう。

今回は商品が台湾製であること、ブランド名と型番がタイトルに書かれていることを
踏まえて、キーワード検索を使います。

キーワード【BETO MP-036】でアリババを見てみましょう。
http://s.1688.com/selloffer/offer_search.htm?keywords=BETO+MP-036

アリババ検索結果

アリババ検索結果

ビンゴ! 出ました出ました36件

ここから最安値を探していきます。
価格順で並べ替えても良いのですが、アリババは検索の精度が悪いのか?
並べ替えると一気に商品数が減ってしまうことがあります。
単に価格のない商品がはじかれているだけでもなさそうなので、
検索結果数が少ない時には、僕はそのままリサーチしています。

で、結果はというと、この辺が最安値かな。

67元 ロット1~
http://detail.1688.com/offer/524293086892.html
69元 ロット1~
http://detail.1688.com/offer/43801695693.html

タオバオはどおでしょう。。

71元
http://world.taobao.com/item/39994236582.htm

やっぱりアリババが安いですね。

中国リサーチの注意点

さてここで注意事項です。
中国輸入ではと~っても大事なので、初心者の方は耳をダンボにして聞いてください。

  1. 仕入先のページは最後までしっかり目を通して、商品に間違いがないか確認
  2. 付属品などがある場合、すべて揃っているか確認
  3. Amazonのページでカタログ出典者の独自特典や商標・保証などがないか確認
  4. もし不明な点があれば、注文時に必ず確認

ざっとこんな感じで、チェックすることはいっぱいあります。

でも、「めんどくっさ~」とか言わないで。。

安定して売れる商品を見つけてしまえば、あとは楽ですから。
大変なのは一番最初です。

利益を計算してみよう

さてさて、仕入先が見つかったところで、利益計算をしてみましょう。

がっつり儲かると良いんですが、仕入れ値が少し高いから、どうかな~。

販売価格 2,280円
仕入価格 1,230円

※中国元のレートは3/25現行レート 17.3円+1円=1元18.3円で計算

粗利は1,050円ですね。

ここから輸送費経費を引いてみましょう。

FBA手数料計算で調べます。

フォームに販売価格・仕入価格・日本への輸送費を入れて「計算」ボタンを押します。

輸送費はとりあえず1kgあたり500円で計算。

商品重量は0.24kgなので、輸送コストは120円
これに中国国内輸送費や代行手数料、FBAへの搬入送料なども入れて、
ざっくり300円としてみますね。

で、最終的に出てきた利益は…

FBA手数料計算の結果

FBA手数料計算の結果

「184円…」

んんんん。。。

き、きびしい。。。

ちょっと難しいかな。。。

最低500円は利益とりたいので、この商品はアウチですね~

まとめ

今回は残念ながら駄目でしたが、こんなことで凹んでいてはいけません。
こういうことも時にはあるので、地道にコツコツ探すことが大切です。

ついでにAmazonで関連商品を調べたり、仕入先の商品一覧を調べてみましょう。
もっと良い商品が見つかるかもしれませんから、こういう調査は欠かさずやることです。

調査に時間をかけたくないなら、アウトソーシングという方法もあります。

ランサーズなど、個人のフリーランサーが商品リサーチを引き受けてくれます。
単価は1個のリサーチで100円~400円くらい。

なるべく中国リサーチに慣れた人にお願いすると、
スムーズに良い商品を探してくれることが多いですよ。

では、今日はこの辺で。

テスト

この投稿はパスワードで保護されています。コメントを閲覧するにはパスワードを入力してください。

パスワード 


ブログ閲覧のパスワード申請はこちらから
*自動返信メールにパスワードが記載されています。
『完全自動化して転売で月収100万円稼ぐメルマガ』に登録されることになります。


*メールアドレス

サブコンテンツ

このページの先頭へ