Amazon⇒メルカリ 月収45万円を完全無資金の無在庫転売で稼ぐ方法

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

 

さて、今回はAmazon⇒メルカリの国内無在庫転売についてシェアしていきます。

 

まず先に、メルカリで実際に売れる商品を公開します。

 

以下のAmazonで販売されているコスプレは、全て中国輸入の商品です。

 

中国から仕入れれば更に安くなりますが、

 

初心者の方は、まずはAmazonから仕入れることをお勧めします。

 

 

価格差

 

まずはこちらの価格差をご覧ください

 

Amazonで1200円の商品が

メルカリで3990円で売れます。

⇓⇓

5-1

5-2

 

 

 

Amazonで790円の商品が

メルカリで1500~2000円で売れます。

⇓⇓

7-1

7-2

 

 

Amazonで1165円の商品が

メルカリで3980円で売れます。

⇓⇓

8-1

8-2

 

 

 

Amazonで1100円の商品が

メルカリで1980円で売れます。

⇓⇓

6-1

 

 

6-2

 

ハロウィン前はメルカリでコスプレが激売れです。

 

 

 

 

 

リサーチ方法

 

Amazonの仕入ページを探す方法はとても簡単です。

 

メルカリの商品名をコピーして、Amazonで検索すると

 

%e5%95%86%e5%93%81%e5%90%8d%e3%82%92%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc2

 

 

Amazonの販売ページが一発で見つかりました。

 

amazon%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e8%a6%8b%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f

 

 

メルカリで1480円出品しても売れます。

 

1480%e5%86%86%e3%81%a7%e3%82%82%e5%a3%b2%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%be%e3%81%99

 

 

 

無在庫で販売できる

 

売れてから仕入れるので、在庫リスクがありません。

通常、中国輸入で物販をするには、在庫価格は売上の同額が必要になります。

 

月売上100万円で利益率20%の場合、在庫価格50万円x2か月分が必要になります。

 

・中国に発注してから、納期まで約2~3週間、

・在庫を売り切るまで約2~3週間、

・購入者が荷物を受け取って、売上金が口座に入金されるまで約2週間

 

20万円を稼ぐには、

月50万円分の在庫を2か月、合計100万円の資金が必要ですが、

 

無在庫は資金0円から始めることができ、売れ残る心配もありません。

 

 

資金超高回転

 

 

メルカリは週1回売上金の申請ができます

 

商品が売れてAmazonに注文。(1~2日)

お客様へ発送(1~2日)

お客様からの受取通知(3~8日)

メルカリから売上金の入金(5~10日)

 

 

商品が売れてから、

約7日~20日後にはほぼ確実に銀行に入金されます

クレジットカードがあれば、

返済に間に合いうので、

完全に資金0円で始められます。

 

 

 

 

在庫が豊富にある

 

Amazonは多数の出品者が同一ページに出品してるので、

楽天や他ネットショップと比べると、

在庫切れしにくいです

 

楽天⇒メルカリの無在庫販売もできますが、

楽天はすぐに在庫切れになりますので、あまりお勧めしません。

 

Amazonも在庫切れになるときがありますが、

Amazonの在庫は常に豊富にあります

 

 

 

 

 

 

デメリット

 

中国から仕入れるより少し高値になります。

 

しかし、最近Amazonでは、超薄利多売をやってるセラーがおおく、

「売れ筋」で「出品者が多い」商品は、

1商品販売した場合、利益50円くらい、

 

または資金を回収するために、

必死で赤字で在庫を処分する出品者も多いです。

また、一部業者は船便で仕入てたりしてるので、

中国から少量を輸入するよりは、

Amazonから購入したほうが安い商品も数多くあります

 

私も無在庫販売でかなりの資金を稼ぐことができましたので、

初心者の方は、Amazon仕入の転売をお勧めします

 

 

 

なぜメルカリの方が高く売れるのか?

 

Amazonはすごい効率よく販売できますが、

 

・メルカリは出品作業に時間がかかる

・問い合わせ作業が非常に多い

・在庫連動ができない

・受注データをCSVで出力できない

・1件1件発送通知をする…..

 

在庫連動ができず、

作業が多く、

効率よくないので、大手の業者は参入しないです

 

ですが、自動化ツールを使用することによって、

これらの作業を効率よく行うことができます。

自動化ツールについてはまた後程ご説明いたします。

 

 

メルカリで売れる商品の探し方

 

売れる商品を探す方法についてご説明いたします。

 

まずはAmazonの売れ筋ランキングを確認します。

今回はコスプレを検索します。

 

https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/hobby/3248631051/ref=zg_bs_nav_hb_2_2189387051

 

amazon%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0

 

 

今回は、現在ランキング3位の商品名をコピーしてメルカリで検索します。

 

%e5%95%86%e5%93%81%e5%90%8d%e3%82%92%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

メルカリはPCから検索できるようになりましたので、

PCから効率よく検索できます

https://www.mercari.com/jp/

 

商品名を検索すると、数多くの商品がヒットしました。

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%81%a7%e6%a4%9c%e7%b4%a22

 

いくらで売れるかを確認します。

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%aa%e7%9b%b8%e5%a0%b4

 

「新品、未使用品」、

「送料込み(出品者負担)」

「売り切れ」

 

に検索条件を絞りこみます。

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%aa%e7%9b%b8%e5%a0%b4

 

これで相場価格がわかります。

 

2480円くらいで出品すれば売れます。

 

Amazonプライムでは1928円ですが、

 

amazon%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a0%e4%be%a1%e6%a0%bc

 

Amazonプライムでお客様へ直送すると、

お届け時に、Amazonの段ボールで届くので、

 

クレームが来る場合があります。

 

amazon%e6%ae%b5%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab

 

お客様が、メルカリ事務局に通報すると、

メルカリ事務局の調査が入り、

アカウント無期限の停止になってしまいます。

 

そのため私は、

Amazonプライムから顧客へ直送しません。

 

商品を一度も手にしないで効率よく顧客へ直送しています。

 

OOOOOの方法で配送しています。

 

秘密ノウハウなので、無料レポートからご覧ください。

無料レポート

 

 

真似出品

 

先程は、1件1件Amazonランキングから探す方法を紹介しました。

 

今度は、無在庫販売をしているメルカリ出品者の出品商品を、

丸ごと真似して出品する方法を解説します。

 

まずは、出品者の「ユーザー名」をクリックします。

 

%e5%87%ba%e5%93%81%e8%80%85%e3%81%ae%e5%87%ba%e5%93%81%e5%95%86%e5%93%81%e4%b8%80%e8%a6%a72

 

この出品者は「評価102」件あるので、

販売実績のある出品者です。

 

 

 

これらの出品商品の多くは、Amazon仕入の無在庫販売のようです⇓

 

%e5%87%ba%e5%93%81%e8%80%85%e3%81%ae%e4%b8%80%e8%a6%a7

 

Amazon仕入の見分け方

 

Amazonからの仕入」を素早く見分ける方法があります。

メルカリ出品者の「画像背景が白」の商品は、Amazonの画像を転載していると一目でわかります。

 

Amazonのガイドラインでは、画像の背景は必ず白にする必要があります。

amazon%e7%99%bd%e8%83%8c

 

先程の、出品商品一覧の1ページ目は、出品したばかりですので、2件しか売れてませんが、

3ページ目に飛ぶと、売れた商品が丸わかりです。⇓

 

%e5%87%ba%e5%93%81%e5%95%86%e5%93%81%e4%b8%80%e8%a6%a7

 

価格差①

 

 

       

%e4%be%a1%e6%a0%bc%e5%b7%ae4

 

 

 

 

 

価格差②

      

%e4%be%a1%e6%a0%bc%e5%b7%ae5

 

 

価格差①~②の紹介をしました。

 

他にも、

この出品者の売れてる商品

・コスプレの売れる商品

・価格差リスト

・仕入先

合計20点のリストを用意したので

無料レポートからご覧ください。

 

無料レポート

 

 

 

自動出品ツール

 

メルカリで、手動で効率よく出品しても、

1商品を出品するには3分はかかります。

 

当時、私は21インチの大型タブレットを購入して、

マウス、キーボードも利用して出品していました。

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%aa%e5%87%ba%e5%93%81%e7%94%a8%e3%82%bf%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88

 

スマホでポチポチやるより、

大画面で効率よく出品できるように、

外注さんようにもワンセット用意して作業依頼していました。

 

しかし、このめんどくさい出品作業を自動化するツールがあります。

 

 

メルポン

 

私は2014年の頃から、

メルポン

http://merupon.jp/login.php

を約半年利用していました。

 

メルポンは2014年に業界一早く作成された自動出品ツールです。

 

1出品15円かかりますが、

当時はライバルも少なく、

ツールを利用する人も少なく

激売れ状態が続いていました。

 

このツールができる前は、

外注さんに1出品15円で依頼していましたが、

このツールのおかげで

外注さんに教える手間がなくなり、

荒稼ぎ状態でした。

 

 

らくめる

 

そして、2015年に

らくめる

http://rakumeru.com/

というツールに出会い、

約1年間利用しました。

 

先程紹介したメルポンより機能が多く、

効率よく自動出品、

複数アカウントの運営ができます

 

1アカウント、月額9800円で、

メルポンの1出品15円より安く利用できます

 

私は10アカウントを購入し、

らくめるツール開発者とはよく情報交換をしてましたので、

特別に1アカウント7800円に値下げしてもらいました。

 

 

メルストライク

そして、最近、

メルストライク

http://jump.cx/merstrike

に出会いました。

 

2016年6月に公開されたばかりです。

 

なんと、月額14800円で10アカウント管理できます

 

先程紹介したらくめるは、

月額7800円x10アカウント、

毎月78000円かかりますが、

 

このメルストライクは、14800円で10アカウント、

1/5の価格で利用できます。

 

複数アカウントの管理もしやすいです。

 

らくめる、メルポンは、

1カウントごとに毎回ログイン、ログアウトしたりしますが、

メルストライクは、

ワンクリックでアカウントの変更ができるので、

とても使いやすいです。

 

機能もらくめるとほぼ同じで、

自動出品

予約出品

CSV一括出品

問い合わせ、

コメントに返信もらくめるより使いやすいです。

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%af%e6%a9%9f%e8%83%bd

 

商品についたコメントの返信は勿論のこと、

購入後のお客さんとのやり取りも全てツール上で管理できます。

売上金の振り込みもメルカリにログインしないで

ツールから申請できます。

 

マニュアルも用意されてるので、

パート、外注さんにマニュアルを渡しただけで、

みなさん使いこなすことができます。

 

 

 

 

 

自動出品ツールの価格比較

毎日、

10アカウントで50出品した場合の月額合計費は、

 

メルポン 22万5000円

らくめる 7万8000円

メルストライク 1万4800円

 

メルストライクが一番安いです。

 

 

今回は特別に、

現在、私が実際にメルストライクで利用している

管理画面をお見せ致します。

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%af%e3%81%ae%e7%ae%a1%e7%90%86%e7%94%bb%e9%9d%a2

 

メルカリアカウント10個で運営しています。

メルカリアカウントの大量取得方法はまたご説明いたします。

 

こちらは1アカウントの取引画面です。⇓

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%af%e7%ae%a1%e7%90%86%e7%94%bb%e9%9d%a22

(↑モザイクするのにすごい時間かかりました 笑)

 

自動出品ツールを利用して、

1アカウント1日50出品した場合、

商材や、販売価格によりますが、1日5~7件は普通に売れます。

 

販売手数料を差し引いた、

1商品の利益が300円の場合、

300円x5個販売=1500円、

1500円x10アカウント=1万5000円の利益になります。

 

30日で45万円を稼ぐことができます。

 

普段、アマテンで8%OFFの

Amazonギフト券を購入してるので、

利益はもう少しあります。

 

 

 

 

作業を自動化する

メルカリは薄利多売のため、かなりの作業量が必要ですが、

外注さんに依頼することにより、ほぼ完全に自動化することができます。

 

すぐに辞めてしまう外注さんもいるので、

在宅で作業できるようにし、

主婦のパートさんに、時給制で作業を依頼しています。

 

9割の男性はすぐに辞めてしまうので、

主婦の方に依頼するのをお勧めします

 

 

 

 

パートがきちんと仕事してるか不安

 

今回は公開しませんが、ある特殊なツールを利用することにより、

在宅パートさんが作業しているPC画面を、私が、遠隔からリアルタイムで確認することができます。

 

時間を設定すれば、

ランダムでパートさんのPC画面をキャプチャし、

キャプチャ画像は、

ツール上に保存されるので、何時でもチェックすることができます。

 

そのため、パートさんはサボることなく、しっかり作業してくれます。

 

現在もパートさんに時給800円で依頼し、既に2年間経過しました。

 

パートさんも子育てしながら、在宅で作業できるので、

特別な理由がなければ、今後も辞めることはないです。

 

 

 

外注費

 

10アカウントで出品すれば、

1日50~70件の注文があります

 

この単純作業を自分でやるのは時間がもったいないです。

 

パートさんに依頼すれば、

顧客対応からAmazonへの発注作業も全て自動化できます。

 

現在依頼しているパートさんは、

とても優秀で、

1日約1時間半~2時間で作業が終わります。

 

人件費1日1600円、

月額5万円くらいで依頼することができます。

 

外注さんに依頼するより全然いいです。

 

 

1日50~70件の注文があれば、

1日の利益約1万5000円、

30日で45万円、

人件費5万円。

自動出品ツール費1万4800円

 

合計約38万5000円が手元に残ります。

 

しかも自分で作業することはなく、

完全に自動化することができます。

 

 

最近は、すでに古く、

稼げない情報を紹介したり、

悪質な場合は、

稼げない情報を、

高額の塾を開講しているところもありますが、

 

私はこの手法で、2014年~2016年9月現在も稼げています。

しかも無資金

 

今の時代は、ネットビジネスの変化は激しく、

この手法で、

1、2年後も稼げるかわかりませんが、

無資金でこんなに手軽に稼げるのは、

メルカリだけです

 

今もまだ稼げるのは間違いないので、

ぜひ実践してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

メルカリでアカウント停止にならないには

 

メルカリのアカウント停止でダントツに多いのが

スパム行為重複出品です。

 

 

スパム行為とは

メルカリは、出品した直後が一番アクセスが多いです

30日売れない商品を再出品したら、

3分で売れることもよくあります。

 

そのために、

露出度を増やし、売れるために、

自動出品ツールをしますが、

2014年12月下旬頃から規制が厳しくなり、

1日に100件の商品を出品をすると、

スパム行為ととして、

無期限のアカウント停止になります

 

 

重複出品とは

 

同じ商品を何度も削除しないで再出品すると、

重複出品に該当します。

 

せっかく「いいね」がついたのを削除するのはもったいないですが、

アカウントを守るために、

削除してから、再出品することをお勧めします。

 

らくめる、メルストライクには、

自動出品と同時に、

自動削除することが可能です。

 

コメントがついてるページは、

削除しないように設定することもできます。

 

 

 

メルカリ転売の経歴

 

2013年7月にメルカリはオープンしました。

私が参入したのは、2014年の6月からです。

 

当時、2014年12月までは、

メルカリは出品数の制限がなく、

やりたい放題でした。

 

7月は売上86万円ですが、

外注とパートさんに作業を依頼して、

 

8月15日の2週間分の売上金は

300万円に達成しました

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%aa%e5%a3%b2%e4%b8%8a

 

当時は売上金の入金は月に2回だけでした。

現在は、

毎週1回、月に4回申請可能です。

 

当時はツールがありませんでしたが、

外注さんに1出品15円で依頼していました。

 

顧客対応はパートさんに依頼します。

 

当時はいくら出品しても停止にならないので、

1アカウントのみの運営で、

1日300個の出品をしていました。

 

出品した商品を削除する必要もないので、

「いいね」

の数が多く

リピーター購入者も多いです

 

更に当時はプレオープンキャンペーンで、

現在10%の販売手数料が無料でした。

 

残念ながら、

2015年12月頃から、

1日100商品以上出品すると、

アカウント停止になってしまいました。

そして、一日の出品数を徐々にを減らして実験をしていました。

90、80、70、60、

 

現在は、1日50出品は、ほぼ問題ないです。

30分に一回の出品ですね。

(100%ではないのでお気を付けください。)

 

 

 

 

 

メルカリアカウントの取得方法

 

050plus.com

3か月内は無料で何個でも電話番号を取得できます

 

当時は050の電話番号で、

メルカリのアカウント登録ができましたが、

現在は規制が厳しくなり、

050の電話番号でアカウント作成できなくなりました

 

しかしまだ方法があります。

 

OOOOOOOすることができます。

(秘密ノウハウなので詳細は無料レポートからご覧ください。)

⇒http://jump.cx/merucali

 

 

 

安く仕入れる方法

 

Amazonから仕入る場合、必ずアマテンでAmazonギフト券を購入しています。

 

アマテンhttps://amaten.com/

この日は9%OFFで購入することができます。

%e3%82%ae%e3%83%95%e3%83%88%e5%88%b8%e8%b3%bc%e5%85%a51

 

10万円分のギフト券を91500円で購入しました

 

%e3%82%ae%e3%83%95%e3%83%88%e5%88%b8%e8%b3%bc%e5%85%a52

 

 

ギフト券番号をコピペして、Amazonアカウントに登録すればすぐに利用可能です。

 

%e3%82%ae%e3%83%95%e3%83%88%e5%88%b8%e8%b3%bc%e5%85%a53

 

毎月100万円くらいのギフト券を7~9%OFFで購入するだけで、

約7~9万円分安く仕入ることができます。

 

資金に余裕のある方はAmazonギフト券購入をお勧めします

 

 

 

 

 

 

メルマガ

ここでは書けない裏技、濃い情報をメルマガでお伝えしております。

 

メルマガ登録者には、

メルカリ自動出品ツールが1か月間無料で利用できます。

 

完全自動化して転売で月収100万円稼ぐ方法

https://twelfth-ex.com/rg/43906/4/

 

メルマガ登録後、自動返信メールが届きますのでご確認ください。

 

 

 

 

 

 

メルカリで稼げる商品とAmazon相乗り出品が既に終わってる理由

こんにちは!転売大王ホシノです。

今日はメルカリ転売で稼げる商品の紹介です。

それから最後にAmazon相乗り出品について少し。Amazon相乗り出品が危機を迎え、まもなく終わりを告げようとしているかもしれません。最後までお付き合いください。

メルカリで売れているAmazon商品&中国商品

これからメルカリ出品で稼ぎたい方のヒントになれば嬉しいです。
まずはメルカリのキャプチャ画像をご覧ください。

メルカリ販売商品

2連リングのペアネックレスが2,890円で売れていますね。メルカリはアクセサリー関連も強いカテゴリの一つですが、この辺のノーブランド商品は結構、利益率が高いです。

というか、仕入れ値が安すぎるんですね(笑)

まずAmazonにこのアクセサリーの在庫があるか見てみましょう。

はい、あっという間に見つかりました。画像検索で1発です。いかにもAmazonっぽいな~という画像はすぐに見つかりますね。背景白抜きが多いです。

タイトルそのまま検索しても見つかること多いです。

Amazonの価格は現時点で最安値600円。

単純計算で、

メルカリ価格2,890円ー手数料10%ー600円=2,001円

Amazonプライム使って直送したら、まるまる2001円の利益になります。

「直送はちょっと…」

という方も多いと思います。

小型商品なので一度自宅へ配送してもらってメルカリ購入者へ転送した場合、
クリックポストで164円、残る利益は1,837円。

うーん、美味しすぎる。

じゃ、メルカリ転売⇒中国仕入なら、もっと儲かるかも?!

ということで調べてみました。

メルカリ転売で2890円のネックレス…アリババで幾ら?

2,890円で売れた「2連リングのペアネックレス」がアリババではいくらで買えるのか?

早速調べてみたら、ありましたよ。

https://detail.1688.com/offer/41128971938.html

価格:10元 (1元=18円で計算すると180円)

やっぱ安いよね~(笑)

品質大丈夫?って心配になりますが、Amazonでも星4.4なので問題ないでしょう。

▼Amazon仕入れ⇒メルカリ転売

【直送】メルカリ価格2,890円ー手数料10%ー600円=2,001円

【転送】メルカリ価格2,890円ー手数料10%ー600円ー送料164円=1,837円

利益:1,837円~2,001円

▼中国仕入れ(アリババ)⇒メルカリ転売

メルカリ価格2,890円ー手数料10%ー仕入180円ー送料164円ー国際送料100円(概算)=

利益:2,157円

あれ、思ったよりAmazon仕入れと中国仕入れで利益差がありませんね。300円ちょっとです。それだけAmazonの価格が落ちてるってことですね。

まとめ

最近は特にAmazonの値下がりが酷くてビビってる出品者も多いと思いますが、みんなで相乗り出品してれば当然の結果ですね。

簡単な方法で長続きする商売なんて、そうそうないです。相乗りで少し儲かったからって、調子に乗って法人成りとかしない方が良いですよ、ほんと。

会社組織にして従業員なんか雇ったら、そう簡単に後戻りできません。長期的なビジョンや戦略もなしに、ただAmazonで儲かるから~なんて胆略的に事業広げちゃダメダメ。

もちろん、法人化後の事業拡大に具体的な戦略が描けてれば別の話ですが。

そう言えば最近、中国の出品者がまたやたらと増えてます。一部商品はもう完全に利益でないとこまで価格が激落ちなんてことも。。

1か月前に3000円で売ってた商品が⇒165円で売られてたり、異常な状況。

いや、異常だったのは今までのぼったくり価格かもしれません。

中国人口は13億人。彼らは集団で一気にやってくるから、本気を出したときは怖い。

日本のAmazonにFBA出品する中国人バイヤーが溢れれば、国内で中国転売やってる日本人は、行き場を失う可能性が極めて高くなります。

商標取得したオリジナル商品やセット商品なら少しは生き延びられるかもしれませんが、彼ら中国人は新規でカタログ登録もしてますから、結局は価格競争になるでしょう。

というわけで、Amazon中国転売とくに相乗り出品は恐らく今後ますます厳しくなると思われます。

メルカリ転売は今のところ、まだ当分は大丈夫かも。

ではまた。

【第4回:メルカリ トラブル対処法 ~出品者編~】悪い評価を受けない為には?

こんにちは!転売大王ホシノです。

今日はメルカリのトラブルシリーズ第4弾をお届けします。

日本一のダウンロード数を誇るフリマアプリ【メルカリ】はユーザー間でのトラブルも多発して問題になっています。

前回はメルカリでよくあるトラブルの予防法についてお話ししました。

今回は出品者として実際に起こってしまったトラブルの対処法をご紹介します。

【第4回:メルカリ トラブル対処法 ~出品者編~】

メルカリで出品していると様々なトラブルに遭遇します。

▼良くあるトラブル事例

・購入のキャンセル
・商品が届かない
・商品が返送されてくる
・商品受け取りを拒否される
・商品を間違えて発送してしまう
・返品や返金の請求
・受取評価をしてもらえない
・いきなり悪い評価をもらった

こういったトラブルが起こってしまったらどうすれば良いのか?

慌てずに迅速丁寧な対処ができるように準備しておきましょう。

メルカリで購入をキャンセルされたら

購入者からキャンセルの依頼が来たときは、怒らず冷静に、キャンセルを承諾するだけでOKです。

商品をたくさん扱っていればキャンセルは一定の割合で必ずと言っていいほど出てきます。特にメルカリはネット取引に慣れていないユーザも多く、また衝動買いもされやすい傾向にあります。

キャンセルされたからといって一々腹を立てていたらストレスが溜まるだけですので、

「また機会があればお願いします」

と気持ちよく承諾してあげましょう。

もし、その購入者が過去に何度もキャンセルをしている形跡があるなら、迷わずブラックリストに入れることもおススメします。

お客さんはたくさんいますから、なるべく質の悪い人物は排除するのも、効率やストレスを考えれば一つの方法です。

自分の商品にキャンセルが多いと感じたら、出品方法や出品物、出品説明文の見直しも検討してみてください。

ひょっとしたら、キャンセルの原因は自分にあるかもしれません。

メルカリ取引で発送した商品が届かない

送ったはずの商品が届かないというトラブルは、ほとんどの場合、定形外郵便など、追跡できない発送方法で起こります。

トラブルを避けるにはこのような発送方法を極力避けることが基本ですが、送料の関係でそうも言っていられない場合もあります。

もし一般郵便物が不達を起こしてしまったら、まずは発送元の郵便局へ連絡します。発送手続きの際にもらったレシートは必ずとっておきましょう。ポスト投函は原則やらないほうが良いです。

郵便局で配送状況を確認してもらうと、大抵は紛失か、住所間違いで戻ってきている途中、または他の地域へ配送されてそこで止まっているなどの原因が多いです。

悪質な購入者が不着を装っているケースもあるので、十分注意しましょう。

普通郵便での発送をあらかじめ購入者が了解している場合、荷物が見つからないときは、基本的に返金・再送は不要です。

購入者の了解なく普通郵便を使った場合は、速やかに返金もしくは商品を再送しましょう。これは出品者側の責任ですから仕方ありません。

メルカリで送った商品が返送されてきた

商品が返送されてくる主な原因は3つです。

1、住所間違い
2、購入者の受取拒否
3、ポスト便がポストに入らず返送された

1の場合は、すぐに購入者へ連絡し、正しい住所を確認します。住所を間違って登録していたり、引っ越し後に変更していなかったなど、相手のミスであれば、着払いか、送料分を追加で払ってもらったあとに再送します。もし相手が送料負担を拒んだら、発送しなければ良いだけですので、他にやることはありません。

こういう時に悪い評価を気にして自分で負担するなどの行為はやめておいた方が良いです。
商売としてメルカリに参加しているなら、こういう所はきちんとルールを作って実行すべきだと思います。その代わり、できる限り丁寧な対応で相手が納得するように説得しましょう。

2の場合は、相手に連絡をして理由と今後の対応を話し合いましょう。連絡がないなどトラブルになった場合は、取引の経過をメルカリ事務局に連絡して、送料分のみ精算するなど、対処してもらえるよう相談してみましょう。最悪、送料分の損失が出ることも考えられますが、こういったことは稀に起こりますので経費として考えます。

3の場合は、出品者側のミスなので、確実に届く方法で速やかに再送しましょう。こういう時に迅速丁寧な対応をすることで、お店の評価も変わってきます。

ポスト投函は時間のかかる配送方法なので、発送後2~3日経ったら配送状況を確認した方が良いでしょう。もし荷物が宛先不在などになっていれば、返送前に配送会社へ連絡して手を打つこともできます。こうした迅速な対処が、悪評価を防ぐ結果にもつながります。

メルカリで商品を間違えて発送してしまった

たくさんの商品を扱っていると、時々どうしても間違いを起こしてしまうことがあります。手作業だとある程度は避けられないトラブルです。

もし商品を間違えて発送してしまい、購入者から連絡が入った時は、すぐに対応方法を決めなければなりません。最初に在庫状況を確認し、間違いが確実であれば先に正しい商品を届けるのが一番の方法です。

発送済み商品の扱いは、返送してもらうか、そのまま受け取ってもらうかの2択になりますが、金額的に大きな損失でなければ、そのまま受け取ってもらった方がお互いに楽です。

もし返送してもらう場合も、出品者のミスですから着払いにしてもらうなど、できるだけ相手に負担をかけないようにしましょう。

こういう状況できちんと対処できれば、好印象に繋がります。

メルカリで返品や返金の請求をされた

届けた商品に不具合があり、返品や返金を要求されることもあります。まずは不具合の状況と、不具合がどこで起こったかを調査しましょう。丁寧な対応で購入者から詳しく状況を聞くことが大切です。

配送途中で商品が破損した可能性があるときは配送会社へ連絡し対処してもらいます。ただし補償のない発送方法であれば基本的に補償が受けられませんので、そのことを購入者に通知する必要があります。

事前に了解の上で保証のない配送方法を選んだのであれば、購入者への返金は必要ありませんが、梱包の不備で起こった破損は弁済する必要が出てきます。例えばポスト便で割れ物を送った場合などにこういうことが起きます。

いずれにしても、現物確認が必要ですので、すぐに返金するのではなく、必ず商品を返送してもらってから、返金や再送の手続きに進みましょう。

また、現物を返送せずに返金ばかり要求してくる購入者への注意も必要です。

メルカリで受取評価をしてもらえない

商品を送って2~3日たっても受取評価が来ないときは、配送状況を確認してみましょう。
配送完了になっていたら、一度、購入者にお礼も兼ねて連絡してみると良いです。

文面は以下をご参考ください。

先日はご購入ありがとうございました。
配送会社から配達完了の通知が届いておりますが、商品は無事にお届けできましたでしょうか。。
もし不具合などございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
問題なくお手元に届いておりましたら、大変お手数ですが受取評価をしていただければ幸いです。
この度は誠にありがとうございました。
どうぞよろしくお願い致します。

ひょっとしたら相手は仕事が忙しかったり、風邪で寝込んでいるかもしれません。いきなり評価を催促するような文面は控えて、感謝の気持ちをメッセージで伝えれば、相手の気分をむやみに害するようなことも無くなります。

あせらず数日待って、それでも返事や受取評価がない場合は、もう2~3回、同様の通知を送ったあと、レスポンスがなければメルカリ事務局へ状況説明をしましょう。

いきなり悪い評価をもらった

何の理由もなく、いきなり悪い評価をもらうということは、まず無いです。悪い評価をつけるには必ず何らかの理由があります。もし身に覚えのない悪評価を受けた時は、丁寧なメッセージで理由を聞いてみましょう。

評価コメントで理由が明らかなときも含め、解決できることであれば最善を尽くしましょう。

返金や返品も含めて話合いのうえ、一番良い方法を提案します。まずは相手の気持ちを変える努力をすることが大切です。気分が晴れてから、評価の変更に同意してもらうよう、丁寧にお願いしてみましょう。

もし評価の変更に同意してもらえたら、メルカリ事務局へその旨を連絡し、評価の変更を依頼してみましょう。

まとめ

メルカリで出品していると様々なトラブルが起こります。これはヤフオクでもAmazonでも、どんな販売方法でも同じことです。いつどこで何が起きても良いように、あらかじめ対応方法を決めておくことが、トラブルを予防したり、速やかに対処できる一番の方法です。

しっかり対策しておき、ストレスなくメルカリを楽しんでください。

【第3回:メルカリ トラブル予防法 ~出品者編~】悪い評価をもらわない方法

こんにちは!転売大王ホシノです。

今日はメルカリのトラブルシリーズ第3弾をお届けします。

日本一のダウンロード数を誇るフリマアプリ【メルカリ】はユーザー間でのトラブルも多発して問題になっています。

前回はメルカリでよくあるトラブル事例と対処法についてお話ししました。

今回は出品者としてトラブルを事前に回避するトラブル予防法のお話です。

 

【第3回:メルカリ トラブル予防法 ~出品者編~】

メルカリで出品していると様々なトラブルに遭遇します。

▼良くあるトラブル事例

・購入のキャンセル
・商品が届かない
・商品が返送されてくる
・商品受け取りを拒否される
・商品を間違えて発送してしまう
・返品や返金の請求
・受取評価をしてもらえない
・いきなり悪い評価をもらった

こういったトラブルを避けるためには事前の準備をしっかりしておくことです。

準備ができていれば予防になるだけでなく、いざトラブルが起きてもすぐに対処ができるので心のゆとりもできます。

では、実際のところどうやって準備すれば良いのかお話していきます。

 

できるだけキャンセルがないように準備する

購入者の都合でどうしてもキャンセルしたいと言われれば、それは仕方がありません。

ただ、実際にキャンセルが起こる原因は出品者側に問題がある場合もあります。

出品コメントなどにきちんと必要な情報が書かれていれば回避できることもあるので、
商品の内容や状態、取引の条件などはわかりやすく、漏れなく書いておきましょう。

コメントを書くときのコツは、

・大事な情報は一番最初に
・箇条書きにする
・適切に行間をあけるなど、読みやすい工夫をする
・簡潔な文章で書く

たったこれだけで、購入者が間違えて買ってしまうなどのミスが減り、
結果的に、出品者にとっても無駄なやりとりが減るため効率がよくなります。

また、コメントをしっかり書くことで、その他のトラブル回避全般につながります。

 

商品管理をしっかりする

メルカリで出品商品の数が増えると、商品管理も大変です。

たとえ今は商品数が少なくても、将来的に数を増やす予定であれば、
在庫の保管場所や管理方法はしっかりと準備しておきましょう。

購入された商品がすぐに取り出せるよう、保管場所をいくつかのカテゴリにわけて置くと良いです。
例えば、棚をつかうなら、A棚・B棚・C棚のように番号をつけておき、
棚の番号を商品番号の先頭につけるなど工夫します。

商品番号は商品に付箋などを貼っておき、同じ番号を出品コメントやタイトルなどに入れておきます。

例えば、ある商品にA1234という番号をつけた場合、

購入されたら、A棚にある1234番の商品、というように簡単に探すことができます。

似たような商品を複数あつかう場合はミスも増えるので、商品番号での管理は必須です。
新品であればJANコードなど元々ついている商品番号を使うと良いです。

ピックアップのミスがなくなれば、返品や交換のリスクが減ります。

 

取引用のテンプレートを作っておく

出品から評価まで、メルカリの取引で必要になる文章をテンプレートにしておきましょう。

メモ帳やタスク系のアプリに保存して、すぐに引き出せるようにしておきます。

文章は相手に失礼の無いよう、丁寧に書くことも重要ですが、
わかりやすく簡潔に書くことも大切です。

また、トラブル時の返答なども前もって用意しておけば完璧です。

実際にトラブルが起きてしまった時は、そのトラブルで書いた文章をテンプレート化しておくと、
今後の対処がスムーズにできるようになります。

しっかりテンプレートを用意しておくと、スムーズに取引ができて良い評価にもつながります。
準備が整っていれば、なにかあっても慌てる必要が無いので、心にゆとりが生まれます。

 

商品はキレイな状態で清潔に保管

中古品は必ずきれいにクリーニングして発送するのが基本です。

新品も指紋など丁寧に拭きとって、ホコリや髪の毛、匂いなどがつかないように保管しましょう。

ラップで包んでおくのもひとつの方法です。

ホームセンターに行くと大きな業務用のラップが売っていますが、
百均の食品用ラップでもOKです。

通常のラップはくっつきが良くなるよう添加物が塗られていますので、
添加物のないものを選びましょう。
原材料のところに脂肪酸などの表記がなければOKです。

商品を扱うときは、薄手の手袋をはめると良いです。
宝石屋さんや鑑定士などが付けている、白い手袋です。

ダイソーなど百均でも売ってるので、何枚か準備しておきましょう。

せっかく楽しみに待っていた商品が汚れていたらガッカリです。

髪の毛が入っていたなんて話もよく聞きますが、気持ち悪いですよね?

商品トラブルは悪い評価をもらう一番の原因です。
特にメルカリは女性ユーザが中心ですから、衛生面はできるかぎり徹底しましょう。

 

商品に添えるお礼状やオマケ

商品には小さなカードでお礼状を添えると、購入者も嬉しいものです。

パソコンとプリンタをお持ちなら、名刺プリントでお礼状を作っておきましょう。

印刷する用紙は、安いコピー紙でも構いません。
名刺プリントしたコピー紙をカットして使いますので、経費もほとんどかかりません。

お礼状のコメントには、商品購入のお礼を書くことはもちろんですが、
万一に商品の不具合があった時の対処法も入れておくと良いです。

例えばこんな感じです。

 

ご購入いただいた商品をこちらにお届け致しました。
万一、商品に不具合などありましたら、大変お手数ですがメッセージでご連絡ください。
商品交換など、できる限り対応させていただきます。
商品をご確認後、問題なければ受取評価をお願い申し上げます。
この度はお買上げ誠にありがとうございました。

 

商品に問題があったら、まずメッセージをもらうように書いておくと、
些細なことでいきなり悪い評価を入れられることが少なくなります。

また、ちょっとしたオマケをつけてあげる方法も、定番ですが効果は高いです。

経費的に負担の少ないものでも、オマケに最適なものは色々あります。
中国から輸入したり、仕入れサイトを使うと安く手に入ります。

女性向けの商品なら、可愛いハンドタオルや本のしおりなども喜ばれます。
メガネやスマホのクリーニングに使えるマイクロクロスはとても安く手に入ります。

一つあたりの単価は50円以内でも結構良いものがあるので探してみてください。

オマケやお礼状があるからといって、商品に大きな問題があっても許されるわけではありませんが、
こうした気遣いが、購入者に良い印象を持ってもらうことができます。

その印象が、後にトラブルが起きたとしてもスムーズな解決への手助けになってくれることもあるのです。

 

まとめ

これからメルカリで出品を始める方は、ぜひ事前に準備をしてみてください。

今回お話した中でも、取引用のテンプレート作りは特に大切です。
出品用のテンプレートから、取引メッセージ、評価など、一連の流れで必要になる定型文を用意しましょう。

最初にこのひと手間をかけるだけで、作業がとてもスムーズに進み、
最終的には販売効率や評価にも大きな影響が出てきます。

あなたなりの工夫も忘れずに、購入者の立場になって、気持ちの良い取り引きができるようなテンプレートを考えてみてください。

【第2回:メルカリ トラブル事例と対処法 ~購入者編~】キャンセル!不良品!届かない!

【第2回:メルカリ トラブル事例と対処法 ~購入者編~】

こんにちは!転売大王ホシノです。

今日はメルカリのトラブルシリーズ第2弾をお届けします。

日本一のダウンロード数を誇るフリマアプリ【メルカリ】はユーザー間でのトラブルも多発して問題になっています。

前回はメルカリでトラブルに巻き込まれないための予防法についてお話ししました。

そして今回は実際にメルカリで起こっている様々なトラブルの事例をご紹介しながら、対処法を解説します。

【第2回:メルカリ トラブル事例と対処法 ~購入者編~】

購入者としてメルカリで起こっているトラブルの事例にはこんなものがありました。

▼良くあるトラブル事例

・出品者の都合でキャンセルされた
・商品が届かない
・注文した商品と違う物が送られてきた
・不良品が届いた。付属品に欠品があった
・ブランド品の偽物・コピー品が届いた
・送料出品者負担なのに着払いで送られてきた

では、それぞれの事例について解説していきましょう。

【メルカリトラブル事例1】キャンセルされた時の対処法

商品購入後、出品者の都合でキャンセルのお願いをされることもあります。

せっかく買ったのにキャンセルされれば納得いかないのも当然ですが、これは仕方がないのであきらめましょう。仮払いの段階ではキャンセルの手続きにより全額返金されます。

逆に、購入した商品をどうしてもキャンセルしたいときは、出来るだけ早く出品者へ連絡しましょう。
発送後のキャンセルや、着払いの受取拒否などは出品者にも多大な迷惑をかけてしまうので注意しましょう。

【メルカリトラブル事例2】商品が届かない時の対処法

このトラブルはほとんどが定形外郵便など追跡のできない荷物で起こります。

一般郵便は到着まで何日もかかることがありますが、通常5日以内に届かなければ何らかのトラブルが発生している可能性があると考えた方が良いでしょう。

対処法としては、

1、出品者へ連絡する

荷物が届かないことを説明し、発送した郵便局へ問合せしてもらいましょう。
宛先が間違っているなどの理由で出品者に返送される場合もありますので、こまめに連絡を取り合うことが大切です。

2、荷物が見つからない場合は、キャンセルの話し合いを

補償や追跡のない発送方法を承諾して取引しているのであれば、基本的には荷物の紛失時も返金は受けられません。
ただし、出品者が荷物を送っていない可能性もあるので、まずは話し合いで解決できるか試しましょう。
返金の合意が取れた場合や、出品者から返事がないなどの場合は、事務局へ問合せてキャンセルが可能です。

定形外郵便では、発送する側、受け取る側それぞれの「嘘」がトラブルの大きな原因になっているのも現実です。

追跡や補償のある発送方法を選ぶことが一番のトラブル回避策です。

【メルカリトラブル事例3】商品に問題があった時の対処法

このトラブルで多いのは、商品違い・説明にないキズや汚れ・破損・欠品などです。

送られてきた商品に問題があった場合は、出品者へ問合せする前に、もう一度商品の説明を確認しましょう。
見落としていた情報が無く、こちらに落ち度がなければ速やかに出品者へ連絡しましょう。

開封後すぐに写真を撮って、証拠として残しておくとよいです。
梱包材や伝票の控えなども、すべてそのまま保管しておきます。

梱包されたダンボールが潰れているなどして商品が破損していた場合には、配送会社に問合せましょう。
配達中の事故による破損であれば、補償が受けられます。

忘れがちですが、受取時に荷物をよく確認することも大切です。

問題点について出品者と話し合い、返品や交換、一部返金など、双方が納得いく方法で解決するのが一番です。

もし相手が音信不通になるなど問題が出たときは、事務局へ連絡しましょう。

また、ブランドコピー品や海賊版などの違法な偽物が届いたときは、すぐに事務局へ連絡して対処してもらいましょう。

【メルカリトラブル事例4】着払いで送られてきた時の対処法

送料込みで購入したのに、着払いで送られてきた! なんて例も本当にあります。

こういう時は、受け取りを拒否することで返送されます。

すぐに出品者と連絡を取って話し合いましょう。

もし家族が受け取ってしまっていた場合は、負担した送料についても話し合いが必要です。

解決方法の例としては、一度取引をキャンセルし、再度、負担送料分を差し引いた金額で出品してもらうなどの方法もあります。

いずれにしても、出品者から納得のいく回答が得られない場合は事務局へも連絡しておきましょう。

【メルカリトラブル対処法】受取前の評価は絶対にしない

メルカリでは、商品購入後に購入者が支払った代金を仮払いとして保管し、商品を受け取った後に購入者が受取評価をすることで、出品者に代金が支払われる仕組みになっています。

このため、購入者が受取評価をするまでは、出品者へ代金は支払われません。

仮に、出品者から「発送したから先に受取評価をしてほしい」とお願いされても、絶対に評価をしてはいけません。

商品到着後、問題がないかしっかりと確認してから受取評価をしましょう。

まとめ

メルカリは中高生など若年層のユーザも多く、出品者として未熟な方も、残念ながら多いのが現状です。

梱包に気が使われていなかったり、発送方法について良く知らなかったりと、通販で購入するのとはまったく違う次元で取り組む必要があります。

こういった環境でトラブルを回避するためには、あらかじめ起こり得る問題の解決法を自分なりに考えておくことも大切です。

次回は【第3回:メルカリ トラブル予防法 ~出品者編~】をお届けする予定です。

【第1回:メルカリ トラブル予防法 ~購入者編~】届かない!返金!出品者!

メルカリトラブル予防法 購入者編

こんにちは!転売大王ホシノです。

今日はメルカリについての話題です。

ダウンロード数日本一のフリマアプリとしてすっかり有名になったメルカリ(mercari)ですが、利用者が増えるにつれトラブルも多くなっているようです。

そんなメルカリでのトラブル事例や対処法について、数回に渡りお届けしていきます。

第1回は【メルカリ トラブル予防法 ~購入者編~】です。

メルカリで商品を購入する前に覚えておきたいことをご紹介します。

メルカリ トラブル予防法 ~購入者編~

最初に、購入者としてメルカリで商品を購入したときに起こるトラブル事例をいくつか挙げておきましょう。

▼良くあるトラブル事例

・出品者の都合でキャンセルされた
・商品が届かない
・注文した商品と違う物が送られてきた
・不良品が届いた。付属品に欠品があった
・ブランド品の偽物・コピー品が届いた
・送料出品者負担なのに着払いで送られてきた

ヤフオクと同じように個人間の売買がメインですから、お金の支払いや商品の配送など様々なトラブルが起こります。

しっかりとした事前・事後の対策を覚えておいて、トラブルに巻き込まれないようにしたいものです。

まずはトラブルを未然に防ぐための予防方法を抑えておきましょう。

【メルカリトラブル予防法1】評価をしっかり見よう

評価は数値よりもコメントの内容をしっかり確認しましょう。
過去、特に直近で配送や商品トラブルを起こしている出品者は要注意です。

ユーザーから「商品が届いていない」「違う商品が届いた」などのコメントが入っていないか確認しておきましょう。

【メルカリトラブル予防法2】商品説明をしっかり見よう

「わぁ~これめっちゃ安いやんか!ポチッ」…なんて衝動的に購入しないよう注意しましょう。

ゲームソフトを購入したつもりが、販売されていたのはケースだけだった、なんてこともあります。
コメントをしっかり読んで内容確認し、不明な点は必ず出品者に聞いてください。

その際、あいまいな返答やいいかげんな返答をする出品者には要注意です。
相手の応答から人柄を推察しましょう。

また、商品の状態もしっかり確認しておきましょう。

いざ届いてから、こんなはずじゃなかったと後悔しないよう注意が必要です。

【メルカリトラブル予防法3】発送方法を確認する

送料は出品者が負担するのか、購入者が負担するのかを確認しておきましょう。

また、発送方法は補償のある宅急便などを使うのか、補償なしの定形外郵便やポスト便を使うのか?
この辺もしっかり確認しておきましょう。

メルカリで安全に取引したいなら、定形外郵便など、追跡できない発送方法は避けましょう。
送料はたしかに安くて魅力的ですが、追跡番号もないような発送方法は極力、使うべきではありません。

高額商品は補償のある宅急便で発送してもらうのが基本です。

【メルカリトラブル予防法4】出品者に感謝する

日本人はとかく「お客様意識」が高い傾向にあります。

自分はお客様なんだからと、出品者に無理難題を強要するようなことはやめたほうが良いです。

値引き交渉はほどほどに、また相手からの連絡にはきちんと返答するのもマナーです。

取引において、出品者と購入者は対等の立場だということを忘れないでください。

自分の欲しいものを譲ってくれる相手に感謝しましょう。

まとめ

トラブルの予防法は、本当に基本的なことで、当たり前のことでもあります。
でも実際のところ、こういったことすら出来ていない購入者も多いのが現実なんです。

今回お話ししたポイントを抑えておけば、ほとんどのトラブルは未然に防ぐことができます。

一番大切なことは、出品者も購入者も、お互いを尊重して良い取引ができるように努めることです。

そのためには、怪しい出品者を避け、信頼できそうな出品者を選ぶ目も大切なんです。

購入ボタンをタップする前に、もう一度、商品内容を見直して、ぜひ楽しいお買物をしてください。

次回は【メルカリ トラブル事例と対処法 ~購入者編~】をお贈りします。

Amazonで絶対に出品しちゃだめ!並行輸入品とコピー品

Marc by Marc Jacobs 【マーク バイ マークジェイコブス】 shorty iPhone5 case ケース 並行輸入品

こんにちは!転売大王ホシノです。

先日、Yahoo!知恵袋を見ていたらこんな質問を見つけました。

 

『至急』困っています。おしえてください。

今、Amazonで中国輸入転売をしています。
今日、Amazonから「知的財産権者の権利を侵害している」旨のメールがとどきました。

【このたび、貴社が販売している以下の商品は、知的財産権者の権利を侵害しているとの報告を受けました。本件行為は、当サイトの出品規約に抵触する可能性が高いため、本商品の出品を暫定的に削除させていただきましたことをご連絡いたします。万が一、このたびの報告に対して権利を主張される場合や、ご質問がある場合は、直接権利者にご確認ください。ご連絡先は以下のとおりです。権利者と協議した結果、問題を解決された場合は、アドレスまでご連絡ください。また、権利者にも同様にご連絡いただくようお伝えください。】

商品自体は、中国に売っている商品を日本で権利を取得したものだとおもいます。
相手の方にどのような対応をした方がよろしいですょうか?
また、裁判等の法的処置、損害賠償等はありますか?

引用元:Yahoo!知恵袋

 

突然こんなメールが来たら、心臓がドキドキしてしまいますよね。

この質問者の方は恐らく、商標ブランドの商品(並行輸入品など)を相乗り出品で販売していたのだと思います。

恐らくAmazon出品を始めて間もない方で、どうして良いのか分からず知恵袋で質問する羽目になったのでしょう。

今日は、こんなときにどのような対処をすべきか考えてみました。

 

全在庫を見直して問題のある商品は取り下げる

まず真っ先にやらなければいけないのは、在庫の見直しです。
他にも同じような権利侵害商品がないか確認し、問題がある商品はすべて出品を取り下げます。

この作業を怠ると、次々に警告メールが来て出品アカウントを停止されるという最悪の状況を招きかねません。

 

中国で安く売られている海外ブランド品は99.99%偽物

あまり知られていないブランドであっても、中国で正規の価格より大幅に安く売っているものはほぼコピー品です。

例に挙げると、こんなのがあります。

 

【 MARC BY MARC JACOBS 】 マークバイマークジェイコブス iPhone6(4.7inch)対応 シリコンケース

【 MARC BY MARC JACOBS 】 マークバイマークジェイコブス iPhone6(4.7inch)対応 シリコンケース

Paul Smith ポール・スミス iPhone 6 ハードケース 4.7インチ ケース アイフォン 専用ケース

Paul Smith ポール・スミス iPhone 6 ハードケース 4.7インチ ケース アイフォン 専用ケース

アリババで見てみると

アリババで4.5元(80円)【 MARC BY MARC JACOBS 】 マークバイマークジェイコブス iPhone6(4.7inch)対応 シリコンケース

 

マークジェイコブスのアイフォンケースなんて、たったの4.5元ですよ!

日本円で80円。。。

 

そりゃもう、ボロ儲けもいいとこです。

 

楽天市場やヤフーショッピングもそうですが、
iPhoneケースは他にもいろんなブランドのコピー品が出回っていますね。

こうした商品は中国からの輸入段階で通関に止められるケースも増えています。

欧米ブランドだけでなく、韓国ブランドにも注意した方が良いです。

中国ブランド商品は基本的には問題ないですが、万全を期すなら、やはり正規の値段とかけ離れているものはパスした方が無難ですね。

ブランド並行輸入品はめっちゃ儲かるのですが、リスクがあまりにも大きいです。

絶対に手を出さないよう注意してください。

 

ノーブランドなのに、コピー品?

Amazon上ではノーブランドとして出品されていても、実はブランドコピー品だったりすることもあります。

商品画像に見慣れないブランドロゴが入っているときは検索して調べましょう。
中国や台湾メーカーであれば、ほぼ問題はないと思いますが、その他は要注意です。

ベビー用品などで時々、北欧ブランドのコピー品がノーブランド扱いで出品されているのを見かけます。

 

中国サイトの情報もきちんと確認

Amazonではノーブランド扱い、商品画像にもロゴなし。

よし!問題ないから出品しよう!

ちょっと待ってください。

アリババやタオバオで同じ商品を見つけたら、
商品名や説明文にブランド名が書かれていないか確認しましょう。

英語のブランド名は中国語ので書かれていることも多いです。

同じように、商品画像にロゴが入っていないかも確認しましょう。

Amazonの写真は加工でブランドロゴを消している悪質なものもあります。
タオバオの画像でも、ロゴ部分が消されていたり、モザイクが入っているようなものは要注意です。

アマゾンは3アウトで退場?!

Amazonでは未だにコピー品が普通に出回っています。

「他にも出品者がたくさんいるからきっと大丈夫」

売れている商品だと、こんな気持ちでついつい出品したくなるかもしれません。

しかし、たとえアマゾンから警告が来なくても、
お客さんから通報されることもあります。

評価に「偽物だった」なんて書かれたらアウトです。

 

アマゾンでは、こういった評価を3回もらったら退場だと思ったほうが良いです。

そして一度退場になったら、もう一生、復帰できません。

たとえ月商1,000万円稼いでも、退場になったらそれで終わりです。

残るのは膨大な在庫の山と、翌年に国から請求される莫大な消費税。

気をつけましょう。

 

まとめ

たとえAmazonで売れている商品でも、コピー品と思われるものは絶対に取り扱わない方が無難です。

ちょっとでも怪しいと思ったら、手を出すのはやめておきましょう。

アマゾンで出品する方の目的は、長期的に稼ぎ続けることだと思います。

中国輸入ではコピー品の他にも質の悪い商品が多く出回っていますから、
自分の目と手で確かめて、良い物だけを売っていく姿勢が大切です。

いつでもお客様目線で、喜んでもらえる商品を提供していくことが、
商売を長生きさせるコツです。

Amazonで売れる中国商品【太鼓の達人 マイバチ用ケース】でいくら稼げる?

musikschule / Pixabay

こんにちは!転売大王ホシノです。

今日は夕方から2時間ほどフィットネスジムに行ってきました。
週に2~3日、必ず運動するようにしています。

1人で在宅ワークをしているとどうしても運動不足になりがちですよね。
歳をとっても元気な老人でいたいですし、ケガや病気をしないためにも日ごろから鍛えてます。

僕が通っているフィットネスジムはアスリエっていう所なんですが、
お風呂やミストサウナがあるので、仕事で疲れたときにはお風呂だけ入りに行ったりもしてるんですよ。

独身サラリーマンの方なら、お風呂としての利用もアリなんじゃないですかね。
ナイト会員なら会費も安いし、仕事帰りに軽く運動してお風呂に浸かって。。
光熱費が浮くから会費分もカバーできるかもです!
ひろ~い浴槽で足を伸ばして入れるし、シャンプーもボディーソープもシャワーも使い放題ですからね。

普通のジムって、月会費が10,000円くらいかかるのが相場ですが、
僕の通うアスリエはたったの6,500円なんですよ~。
しかも場所によっては温泉が引かれてるんです。

残念ながら僕のところは温泉無し、施設も古いし、最新器具も置いていません。
平日の午前中とかに行くと、お爺ちゃんお婆ちゃんしかいません。。

でも、気取ってなくて、スタッフさんも気さくな方が多いので
とっても気に入っています。

まあ、正直に言うと、たまには若い女性にも会いたいところですが。
ご隠居さん達と一緒に水中ウォーキングしながら、ふっと虚しくなる今日この頃です。

さて、今日はアマゾンで売れている中国商品のご紹介です。

Amazonで売れている中国商品

アミューズメントゲームで有名な【太鼓の達人】で使うバチを入れるケースです。
といっても、本来はただのバチ用ケースで、別に太鼓の達人用に作られた専用ケースでも何でもありません。

販売価格:1,580円
出品者数:2

(リサーチ時)

こういう販売方法って、いろいろと応用が効きそうですね。
トレンド・流行りものに乗っかって、関連性のある商品を自分で見つけてきて売れば良いわけです。

中国輸入も相乗り出品だけでは難しい状況になりつつあるので、
こういう目線でオリジナル商品を発掘するのも面白いと思います。

その場合はもちろん、簡単に相乗りされないような工夫も必要ですね。

ただし、Amazonの規約的にこういったタイトルはどうなのか?という点は注意する必要があります。

モノレートで調べてみよう

では早速、モノレートで見てみましょう。

モノレート画像

新品平均価格:1,352円
平均出品者数:7.6
平均ランキング:3,294位

この2月に出品者が12人まで増えて価格は1,250円まで落ちました。

3月中旬から一気に出品者が減っているので、3月中旬~下旬にかけ販売数が急増したと考えられます。
ちょうど春休みと重なるので中高生の需要が増えたのかな?なんて推測はすぐにできますね。

今は出品者が減って一時的に価格が上がっている状態。
もう一人の出品者は2,240円で出品してるので、ひょっとしたらまだ値上がりするかもです。

ただ、他出品者の在庫が復活すれば、また価格は1200円前後まで下がると予想できますね。

アリババ・タオバオでリサーチしよう

このバチケースが中国から幾らで仕入できるか見てみましょう。

http://detail.1688.com/offer/45066938951.html

1-9個 20元 (1元=19円で計算すると380円)
10-49個 18元(342円)

この商品は画像検索では出てきませんでしたので、中国語でキーワード検索するか、
チャイナマートで日本語検索しても良いです。
http://chinamart.jp/

チャイナマートは輸入代行業者さんが運営している商品検索サイトです。
アリババとタオバオを日本語検索できます。

ただし翻訳精度は完璧ではないので、注意も必要です。

中国語で検索する場合ですが、【バチ ケース】といった単語で翻訳してもうまくいきません。
ケースという単語は中国語にすると翻訳がうまくいかないのです。

この商品はカバンの部類ですから、【包】というワードを使います。
例えば財布=【銭包】です。

【包】や【袋】などが一般的に使われます。

スマホの【ケース】はまた意味が変わってきて、【手机 套】が良く使われます。

手机=電話です。

中国語は、日本語から翻訳するよりも、一度英語で考えて、中国語に置き換えてやると良い結果が出ることも多いです。

【バチケース】NG ⇒【ドラム用のスティック入れ】⇒【ドラム スティック】⇒【鼓棒】⇒【鼓棒包】⇒日本語に直すと【ドラムスティックのパッケージ】

ということでキーワードの一例は【鼓棒包】です。

利益を計算してみよう

幾らくらい利幅が取れるか計算してみます。

販売価格:1580円
仕入価格:-342円(10ロット購入)

FBA手数料:-491円

送料経費:-100円(出品者による)

———————————-
純利益:647円

この販売価格でこれだけ利益が取れれば悪くはないと思います。
仮に販売価格が平均の1,352円に落ちても、利益が419円残りますね。

まとめ

利益は小さくても回転の良い商品は持っておくと良いですね。
なるべく高く売るには、Amazon以外のルートも用意したいところです。
この商品のジャンルなら、メルカリなどのフリマアプリや、ツイッターを販促に使った自社サイト販売なども考えられます。

また、利益の出る商品が見つかった時は、同じブランド内の商品一覧や関連商品からも芋づる式に良い商品が見つかることも多いです。

Amazonで売れる中国商品「BETO MP-036 空気入れ」をアリババでリサーチしてみた

Amazonで売れる中国商品「BETO MP-036 空気入れ」をアリババでリサーチしてみた

こんにちは! 転売大王ホシノです

今日は中国から荷物が届きました~

注文したのが3月18日なので、ちょうど1週間で到着です。
まあまあのスピードかな。。

輸入ビジネスには輸送トラブルがつきものですが、
毎回なんのトラブルもなく、コンスタントにこのくらいの速さで届けば嬉しいですね。

中国から届いたダンボール箱

中国から届いたダンボール箱

というわけで今日は一日中、検品作業に追われていました~

腰も痛くなってきたんで、休憩ついでにこれを書いてます。

仕事のあとのミルクティー、サイコーでっす!

仕事のあとのミルクティー、サイコーでっす!

僕はコーヒー飲むと胃が痛くなって夜眠れなくなるので
ミルクティーしか飲めません。。子供かっ!

・・・というわけで本題いきますよ~

今日はAmazonで販売されている中国商品の紹介と、リサーチの流れをお話しします。。

こんな商品が売れてるんだな~

リサーチはこうやってやるんだな~

っと参考にしてみてください。

Amazonで売れている商品

Amazonで売れている中国商品はコレッ!

Amazonでは3/25時点で最安値が¥2,280-です。

モノレートで調べてみよう

モノレートでも見てみましょう。
http://mnrate.com/item/aid/B009WYA5NW

ライバル出品者は8人ですね。

まあまあ、微妙なところですが、大事なのは人数よりも、

【出品者数に対する販売数】と【価格の推移】です。

モノレート3か月データ:BETO MP-036 超高圧300psi ゲージ付きポータブルポンプ 空気入れ 空気いれ

モノレート3か月データ:BETO MP-036

過去3か月で表を見てみると、新品の平均価格は2,312円です。
出品者数は最大で15人まで増えてましたが、価格は2,000円台で安定してますね。

こういう相場の崩れにくい商品は、安定感があっていいですね~

Amazonでの評価は38件で星3つなので、まずまず及第点かな。

では、売れ行きはどうなんでしょう?

平均ランキングは3952位。

ランキンググラフのギザギザした谷の数を数えていくと…
販売数は1か月で35本くらいでしょうかね。

出品者の平均が8人ですから、1人あたり1か月に4本程度は売れてる計算になります。

まずまずですね。

あとは、1本でどのくらい利益が出るかが問題ですね。

アリババ・タオバオでリサーチしよう

では、さっそく中国サイトで探してみましょう~レッツゴ~!

アリババやタオバオでこの商品を検索するわけですが、
検索の方法は大まかに2通りです。

1、画像検索

2、キーワード検索

商品によって最適なリサーチ方法を選ぶと、スピーディに探せますよ。

その前に、この商品は【BETO】っていうブランド名がタイトルに入っているので、
Googleで検索して、出品に問題が無いか下調べしましょう。

コピー品を扱うわけには行きませんから、ここ重要です。

早速調べてみると…

どうやらBETOは台湾のメーカーらしいです。
http://www.aplus-beto.com.tw/about%20us.htm

ひとまずセーフ。。

というわけで次は仕入先を探しましょう。

今回は商品が台湾製であること、ブランド名と型番がタイトルに書かれていることを
踏まえて、キーワード検索を使います。

キーワード【BETO MP-036】でアリババを見てみましょう。
http://s.1688.com/selloffer/offer_search.htm?keywords=BETO+MP-036

アリババ検索結果

アリババ検索結果

ビンゴ! 出ました出ました36件

ここから最安値を探していきます。
価格順で並べ替えても良いのですが、アリババは検索の精度が悪いのか?
並べ替えると一気に商品数が減ってしまうことがあります。
単に価格のない商品がはじかれているだけでもなさそうなので、
検索結果数が少ない時には、僕はそのままリサーチしています。

で、結果はというと、この辺が最安値かな。

67元 ロット1~
http://detail.1688.com/offer/524293086892.html
69元 ロット1~
http://detail.1688.com/offer/43801695693.html

タオバオはどおでしょう。。

71元
http://world.taobao.com/item/39994236582.htm

やっぱりアリババが安いですね。

中国リサーチの注意点

さてここで注意事項です。
中国輸入ではと~っても大事なので、初心者の方は耳をダンボにして聞いてください。

  1. 仕入先のページは最後までしっかり目を通して、商品に間違いがないか確認
  2. 付属品などがある場合、すべて揃っているか確認
  3. Amazonのページでカタログ出典者の独自特典や商標・保証などがないか確認
  4. もし不明な点があれば、注文時に必ず確認

ざっとこんな感じで、チェックすることはいっぱいあります。

でも、「めんどくっさ~」とか言わないで。。

安定して売れる商品を見つけてしまえば、あとは楽ですから。
大変なのは一番最初です。

利益を計算してみよう

さてさて、仕入先が見つかったところで、利益計算をしてみましょう。

がっつり儲かると良いんですが、仕入れ値が少し高いから、どうかな~。

販売価格 2,280円
仕入価格 1,230円

※中国元のレートは3/25現行レート 17.3円+1円=1元18.3円で計算

粗利は1,050円ですね。

ここから輸送費経費を引いてみましょう。

FBA手数料計算で調べます。

フォームに販売価格・仕入価格・日本への輸送費を入れて「計算」ボタンを押します。

輸送費はとりあえず1kgあたり500円で計算。

商品重量は0.24kgなので、輸送コストは120円
これに中国国内輸送費や代行手数料、FBAへの搬入送料なども入れて、
ざっくり300円としてみますね。

で、最終的に出てきた利益は…

FBA手数料計算の結果

FBA手数料計算の結果

「184円…」

んんんん。。。

き、きびしい。。。

ちょっと難しいかな。。。

最低500円は利益とりたいので、この商品はアウチですね~

まとめ

今回は残念ながら駄目でしたが、こんなことで凹んでいてはいけません。
こういうことも時にはあるので、地道にコツコツ探すことが大切です。

ついでにAmazonで関連商品を調べたり、仕入先の商品一覧を調べてみましょう。
もっと良い商品が見つかるかもしれませんから、こういう調査は欠かさずやることです。

調査に時間をかけたくないなら、アウトソーシングという方法もあります。

ランサーズなど、個人のフリーランサーが商品リサーチを引き受けてくれます。
単価は1個のリサーチで100円~400円くらい。

なるべく中国リサーチに慣れた人にお願いすると、
スムーズに良い商品を探してくれることが多いですよ。

では、今日はこの辺で。

テスト

この投稿はパスワードで保護されています。コメントを閲覧するにはパスワードを入力してください。

パスワード 


ブログ閲覧のパスワード申請はこちらから
*自動返信メールにパスワードが記載されています。
『完全自動化して転売で月収100万円稼ぐメルマガ』に登録されることになります。


*メールアドレス

サブコンテンツ

このページの先頭へ